2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今節のヴォルティス J2 第15節

湘南ベルマーレ 5-0 徳島VORTIS

う~ん。

前回の対戦で、VORTISより湘南の方が強いのは解っていましたが・・・。

アウェイとは言え・・・・。

去年の楽天ファンってこんな気持ちなのでしょうか・・・。

とりあえず、気持ちを切り替えて、ホームでのベルディ戦に期待です。


J2 第15節 結果

札幌  1 - 6  神戸
山形  2 - 1   草津
東京V 0 - 1   水戸
横浜FC 0 - 0  仙台
鳥栖  2 - 2   柏

J2 順位 第15節終了時


1 柏レイソル       勝ち点29
2 横浜FC         勝ち点29
3 ベガルタ仙台      勝ち点26
4 湘南ベルマーレ     勝ち点22
5 東京ヴェルディ1969  勝ち点22
6 ヴィッセル神戸     勝ち点20
7 水戸ホーリーホック   勝ち点18
8 サガン鳥栖       勝ち点17
9 コンサドーレ札幌    勝ち点17
10 モンテディオ山形   勝ち点13
11 愛媛FC        勝ち点13
12 ザスパ草津      勝ち点12
13 徳島ヴォルティス   勝ち点10

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

極めた者しか見えない世界(サッカー W杯メンバー発表!)

山の麓から見た景色と5合目から見た景色と山頂から見た景色はそれぞれ違います。

同じ仕事をしていても管理職と平社員では、職場の見え方が違います。

だから、全く同じ事をしていても極めた人がすることが、凡人には理解できないことが多々あります。

スポーツの世界ならなおさらです。

野球界で言えば、長嶋茂雄さん。

長嶋さんの野球理論を聞いても大多数のプロ野球選手は理解出来ないと言います。

が、長嶋さんの愛弟子である松井秀喜は、ある程度理解できると言います。

そう、長嶋さんの野球理論は、松井クラスの極一部のトッププレイヤーまでバッティングを極めないと理解できない世界なのです。

そして、監督としての采配も然り。

世間では感ピューターとまで言われ、他球団の監督からもバカにされていましたが、「メークドラマ」、「10.18」など野球の醍醐味を十分味わえたのも事実。

見ているファンをハラハラドキドキさせながらファンに野球の素晴らしさを伝えつつ、勝つのが長嶋野球の真骨頂でした。

長嶋さんにしか出来ない計算のもとに成り立っていたのかもしれません。



そしてもう一人、サッカーを世界中を見渡しても極一部の選手しか極められない域に達しながら、監督として日本中から采配を疑問視されている人がいます。

そう、ジーコさんです。

凡人のけいパパのみならず、日本中のサッカーの解説者や評論家がジーコさんの采配を理解出来ないことが多いみたいです。

しかし、どの日本人よりもサッカーを極めたジーコさんにしか解らない理論は必ず存在するはずです。

そして今日、W杯の最終メンバーが発表されました。

サッカーを極めたジーコさんが決めたメンバーです。

ジーコさんがW杯で、日本中が感動するような「メークドラマ」を見せてくれるのことを信じます。

テーマ:ワールドカップで盛り上がろう!!! - ジャンル:スポーツ

松井秀喜 連続試合出場ストップ

けいパパは長嶋茂雄が大好きです。

あの明るいキャラクターが何とも言えず大好きです。

どうやら熱狂的な長嶋ファンの母親に上手く洗脳されたようです。

そんな長嶋さんが手塩にかけて育てたヤンキースの松井秀喜選手も大好きです。

ジャイアンツに入団以来、ロールプレイングゲームの主人公の様に毎年少しずつレベルアップしていく、松井選手のプレイを見るのが楽しみでした。

ジャイアンツファンを辞めたのも大好きな長嶋さんと松井選手がいなくなったのが大きな原因だったりします。

そんな松井選手の連続出場試合が1768試合でストップしました。

1回の表の守備の時に左手首を骨折し、そのまま退場。

連続試合出場は少なくとも1イニングの守備か、1回の打席を完了しなければならないようです。

金本選手の連続フルイニング出場の時も言いましたがテレビをつけると、必ず大好きな選手が出場していることはファンにとっても非常に有り難いことです。

リプケンの記録を破れるのは彼しかいないと思っていただけに非常に残念です。

毎日、松井選手の結果をニュースでチェックするのが、当たり前の日課になっていたので本当につらいです。

一日でも早く万全の体調になって、復帰することを待ちたいです。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

いつか花咲く? 徳島ヴォルティス

ごぶさたしてます。

開幕以来続けていた「今節のVOTRTIS」をついにさぼってしまいました。(悔)

ゴールデンウィークは、息子と二人して風邪をひいてしまい親子でダウンしていました。

と、言うのは表向きの理由でやはり、VORTISの成績が更新のモチベーションをダウンさせているのが大きな原因です。

VORTIS は、相変わらず勝ち星が遠いです。

今はひたすら我慢です。


J2順位 第14節終了時

1 柏レイソル     勝ち点28
2 ベガルタ仙台    勝ち点25
3 横浜FC       勝ち点25
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点22
5 湘南ベルマーレ   勝ち点19
6 コンサドーレ札幌  勝ち点17
7 ヴィッセル神戸   勝ち点17
8 サガン鳥栖     勝ち点16
9 水戸ホーリーホック 勝ち点15
10 愛媛FC      勝ち点13
11 ザスパ草津    勝ち点12
12 モンテディオ山形 勝ち点10
13 徳島ヴォルティス 勝ち点10

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のVORTIS J2 第12節

ごぶさたしてます。

ここのところ「仕事が忙しい」+「休日の家族サービス」の理由で更新をサボっていました。

決して現実逃避をしていた訳ではありません。(笑)

VORTIS、また負けましたね。

最下位転落です・・・。

今節のVORTISコーナーを更新するのが、ここのところツライです。

今は、Jのビッグクラブと化したレッズだってJリーグ初期は、最下位争いをしていましたし、甲府だってつい最近まで、J2の最下位常連でチームの存続すら危ぶまれていた時期があったように、すべてのチームが最初から上手くいっていた訳ではありません。

何年先になるか解りませんが、いつか笑える時が来ると信じています。

サポーターの間では、監督解任論が出ているようですが、けいパパ的には田中監督は良くやっていると思います。

結果は出ていませんが、去年よりサッカーの質は上がっているので、もう少し長い目でVORTISを見守る必要があると思います。


J2 第12節 結果

柏レイソル 4-0 徳島VORTIS

東京V 2 - 0  札幌
仙台  4 - 1  水戸
横浜FC 2 - 0  湘南
愛媛  0 - 0  草津
鳥栖  2 - 0  山形


J2順位 第12節終了時

1 柏レイソル      勝ち点25
2 ベガルタ仙台     勝ち点23
3 横浜FC       勝ち点22
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点21
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点16
7 湘南ベルマーレ    勝ち点15
8 サガン鳥栖      勝ち点14
9 水戸ホーリーホック 勝ち点12
10 愛媛FC      勝ち点11
11 ザスパ草津     勝ち点9
12 モンテディオ山形  勝ち点9
13 徳島ヴォルティス  勝ち点9



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のVORTIS J2 第11節

今節のVORTISはアウェイでの水戸戦です。

徳島での地上波のTV放送が無かったので今節も結果だけの掲載です。

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック



・・・・・・。

これで5試合勝ち星なしです。

ですが、少しずつチームの調子は上がっているみたいです。

シュート数も前々節の1本から前節の7本、そして今節は15本と少しずつですが課題の攻撃面も解消しつつあるようです。

開幕時と比べてると、今節は先発メンバーが大幅にメンバーが入れ替わっているだけに、今はチームを再構築している段階なので、サポーターも我慢が必要な時期のようです。

11


けいパパも長い目でチームが成熟するのを見守っていきたいです。


試合後の田中監督のコメント
我々のサッカーがある程度できてはいたが、球際の強さ、集中力、精神的な面において相手が一枚上手だった。これらの部分も含め修正していかないと、どの相手にも勝てない。


J2 第11節 結果

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック

札幌 1 - 2 柏
山形 0 - 3 仙台
草津 0 - 0 横浜FC
愛媛 1 - 2 湘南
神戸 3 - 1 東京V


J2順位 第11節終了時

1 柏レイソル      勝ち点22
2 ベガルタ仙台     勝ち点20
3 横浜FC       勝ち点19
4 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点16
7 湘南ベルマーレ    勝ち点15
8 水戸ホーリーホック  勝ち点12
9 サガン鳥栖      勝ち点11
10 愛媛FC      勝ち点10
11 モンテディオ山形  勝ち点9
11 徳島ヴォルティス  勝ち点9
13 ザスパ草津     勝ち点8




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第10節

今節はホームでの札幌戦。

好調の札幌相手に、不調のVORTISがホームでどこまで戦えるかがポイントです。

が、残念ながらTVで、地上波での放送は無し・・・。

頼みの綱のケーブルテレビも放送は無し・・・・_| ̄|・・・@。

他県でもJ2のチームの放送事情は、こんな感じなのだろうか?

プロスポーツはTVを軸に発展してきたのに、ホームの試合が見れないなんて・・・。

と言うことで、今節もしかたなく結果のみの掲載です。


徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌


今節はシュート1本の前節から攻撃陣をテコ入れしたようです。

羽地選手を1トップにし、サイドMFに本来FWであるジョルジーニョ、石田を起用しています。

10節 スタメン

登録上は4-2-3-1みたいですが、どちらかと言うとバルセロナの様な4-3-3っぽい感じなのかも?

10節 予想図


って、試合を見ていないので本当にただの空想ですが・・・空想って空しく想うって書くだけに空想すればするほど・・・・・

ムナシイ_| ̄|@。

誰か試合を見た方がいれば、真相を教えて下さい。


って、空想はさておき結果だけを見た感想を言わせてもらいますと、好調な札幌相手に無失点の0-0の引き分けは、まずまずだったのではないでしょうか。

始めて試みた布陣にしては、シュート数も前節の1本から7本(これでも少ないですが)に増えていますし、これから連携を深めていけば、もっとシュート数も増えてゴールが増えるのではないでしょうか。


試合後の田中監督のコメント
内容的に前節よりは戦う姿勢がみえ気持ちの面でもよかった。
ディフェンスは0でおさえ、集中切らさずによかった。
イージーなミスからピンチを招いていたので、今後修正していかなければならない。
今後パスの精度、クロスの精度をあげていかなければならない。



J2 第10節 結果

徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌

仙台   3 - 0   東京V
柏    1 - 3   山形
横浜FC   2 - 1   神戸
湘南   4 - 3   草津
鳥栖   4 - 1   愛媛


J2 順位 第10節終了時

1 柏レイソル      勝ち点19
2 横浜FC       勝ち点18
3 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
4 ベガルタ仙台     勝ち点17
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点13
7 湘南ベルマーレ    勝ち点12
8 サガン鳥栖      勝ち点11
9 愛媛FC       勝ち点10
10 モンテディオ山形    勝ち点9
11 徳島ヴォルティス   勝ち点9
12 水戸ホーリーホック  勝ち点9
13 ザスパ草津      勝ち点7



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第9節

今節はアウェイでの山形戦、残念ながら地上波でのTVでの放送は無し。

なので、結果のみの掲載です。

モンテディオ山形 2-1 徳島VORTIS


田中監督のコメント
我々もそうであったが、一所懸命にボールを追い、 気迫あるプレー、勝ちたいと思う気持ちが山形の 方が上回っており、それが結果につながったと感じた。


・・・・・・・。

1対15

これは、90分間でのシュート数です。

この数字が何を意味しているのか?

試合を見てはいませんが、点差以上にボロ負けだったことを意味しています。

しかも調子の上がらないモンテディオ相手に・・・・。


愛媛戦、湘南戦も内容が悪かったのですが、どうやら今節はそれ以上のようです。

開幕から2試合連続4失点した後、大幅にディフェンス陣を入れ替えて守備を立て直した様に、もう一度大きな手術が必要なのかも・・・・。


次節はホームでの札幌戦です。

結果は二の次として、気持ちのこもったプレイを期待したいです。


J2 第9節 試合結果

モンテディオ 2-1 徳島VORTIS

札幌  4 - 1  湘南
仙台  0 - 0  横浜FC
東京V 3 - 2  草津
柏   0 - 1  神戸
水戸  0 - 0  鳥栖


J2 順位 第9節終了時

1 柏レイソル       勝ち点19
2 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
3 コンサドーレ札幌    勝ち点15
4 横浜FC        勝ち点15
5 ベガルタ仙台      勝ち点14
6 ヴィッセル神戸     勝ち点13
7 愛媛FC        勝ち点10
8 湘南ベルマーレ     勝ち点9
9 水戸ホーリーホック   勝ち点9
10 徳島ヴォルティス   勝ち点8
11 サガン鳥栖      勝ち点8
12 ザスパ草津      勝ち点7
13 モンテディオ山形   勝ち点6




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

清原 今季第1号!!

当ブログでは、「今シーズンはオリックスバッファローズを応援します。」

と、言いながらオリックスの事について、全く記事にしていませんでした。

それは、オリックスのある選手が今季初ホームランを打つまでオリックスネタをとっておこうと思っていたからです。

それは、男 清原選手です。

くしくも、桑田選手についての記事を書いた日にホームランを打つなんて、けいパパも運命を感じます。

ホームランのシーンを見たのですが、低めのボール玉を上手くすくい上げての技ありのホームランでした。

去年に比べて、余計な力が抜けているのか、スイングにキレを感じました。

今日のようなバッティングが続くのなら、今年は完全復活間違いなしです。

チームの調子も好調を維持しているし、この調子を持続できれば優勝だって夢ではないハズです。

これからも、当ブログではオリックスを応援していきます。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

600日ぶりの勝利

今から20年以上も前の話。

蔦文也監督率いる徳島県立池田高校は、「やまびこ打線」と言う愛称で、その当時の高校野球では考えられない位の打撃力を誇り、甲子園で畠山投手を擁し夏の甲子園で優勝、そして水野投手を擁し翌年の春の選抜でも優勝し、夏春連覇の偉業をなしとげた。

池田高校は、その豪快な野球と蔦監督の明るいキャラクターが人気を呼び徳島県のみならず、全国的な人気者となった。

そして、史上初の甲子園3連覇に向け、絶対的な優勝候補として出場した夏の甲子園の準決勝、対戦相手はエースと4番バッターが1年生のPL学園でした。

けいパパ少年は、絶対的な強さを誇った地元のヒーローである池田高校が、1年生がエースと4番の高校なんかに負けることなんか考えられませんでした。

今まで通り、当たり前のように準決勝で勝って、そして次の決勝でも勝って史上初の甲子園3連覇をするものだと思いこんでいました。

が、試合が始まって見ると池田高校自慢の「やまびこ打線」はPL学園の1年生エースの桑田君に完封され、その1年生エースに今まで甲子園で1本もホームランを打たれていなかった水野投手からホームランまで打つ始末・・・。

結局、PL学園の1年生エースの活躍で池田高校の甲子園3連覇は阻まれてしまいました。

その試合をテレビを見ていた、けいパパ少年も物凄くショックだったことを憶えています。

でも今となっては野球の素晴らしさを教えてもらった試合でもあります。

池田高校に快勝したPL学園は1年生の4番バッター清原君のホームランが打つなどの活躍によって優勝したのでした。

そして現在、けいパパ少年のヒーローだった池田高校の3連覇を阻んだPL学園の1年生エースは、卒業後プロとなり、ここ2年ほど勝ち星にも恵まれず、限界説も囁かれていたのですが、昨日の広島戦で600日ぶりの勝利投手となりました。

桑田選手が活躍し続ける事によってけいパパの思い出も生き続けます。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

J2 第8節

今節のVORTISは試合なし。

と、言うことでJ2の結果のみを掲載します。

J2 第8節 結果

湘南  1 - 1  山形
草津  0 - 0  仙台
横浜FC 2 - 0  柏
愛媛  1 - 1  水戸
鳥栖  1 - 2  東京V
神戸  1 - 2  札幌

J2順位 第8節 終了時

1  柏レイソル      勝点19
2  東京ヴェルディ1969 勝点15
3  横浜FC       勝点14
4  ベガルタ仙台     勝点13
7  コンサドーレ札幌   勝点12
5  ヴィッセル神戸    勝点10
6  愛媛FC       勝点10
8  湘南ベルマーレ    勝点9
9  徳島ヴォルティス   勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点8
11 ザスパ草津      勝点7
12 サガン鳥栖      勝点7
13 モンテディオ山形   勝点3


ここ2試合ほど内容の良くないVORTISにとっては、今節の休みは良いタイミングだったように思います。

次節は、アウェイでの山形戦です。

相手も調子に乗り切れていないだけに、悪い流れをチャンスです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

金本選手、世界新記録達成!

野球ファンにとって、好きなチームの試合を見るときに好きな選手が必ず出場していることは、以外と当たり前のようで、ありがたいのもです。

特に負け試合などは、好きな選手の打席やピッチングを見るために最後までテレビ中継を見てしまいます。

ファンにとって好きな選手が絶えず出場している事は、それだけ野球を見る楽しみが沢山あることになりなす。

そして昨日、阪神タイガースの金本選手が904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成しました。

この世界記録更新は、怪我をしにくい強い体が求められるのは当然の事ながら、プロとして結果を出し続けることが出来なければ達成できない記録でもあります。

そう言う意味でも、38歳になっても進化をし続け、結果を出し続けている金本選手の世界記録更新は、ケチの付けようがない素晴らしい記録です。

そして、同じ30代のけいパパも金本選手から教えられる事が沢山あることに気付いたりします。

金本選手には、世界記録をまだまだ更新してほしいです。

そして、この記録に挑戦できる新たな選手が現れることも期待しています。それが、ファンにとっても野球界にとっても必要なことだと思います。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第7節

昼間に雨が降り、風も強い。

ピッチコンディションはお世辞にも良いとは言えない平日のナイターゲーム。

でも、そんなコンディションの時ほど戦い慣れているホームチームの方が断然有利です。

そして、今節の対戦相手は、湘南ベルマーレです。

前半、風上に立ったVORTISは地の利を生かして猛攻をしかけると思いきや、ボールが足下に収まらず、パスも風に流されて、ことごとくパスカットされる始末・・・。

対する湘南は、攻撃の機転となるトップ下の伊藤選手にマンマークを付け、ワントップの小林選手にボールが渡るとすぐさま2.3人が取り囲んで、完全にVORTISの攻撃の芽を摘んで、ボールを奪ったら中盤を省略してカウンターを仕掛けてきます。

今日のピッチコンディションを考えると戦術的に利に適っているのは湘南の方です。浅めにラインをひいているVORTISの裏を巧みに狙ってきます。

何とか相手のカウンターをVORTISディフェンス陣が凌いでいますが、このまま前半を0対0で折り返すと風下になる後半は完全に不利な状況になるのは目に見えているで、マグレでも何でもいいから前半の間に1点を取ってほしいと願いながら見ていたのですが、けいパパの願いも届かず0対0のまま前半終了です。

前半は、完全にお釈迦様の手のひらの上で踊らされていました。正直、この時点で負けを覚悟してしまいました。

後半に入ると、けいパパのイヤな予想がそのままTV画面から流れてきます。

そして、後半9分コーナーキックから湘南が先制ゴール。0対1

一刻も早く悪い流れを変える為に、メンバーチェンジをしてほしい所ですが、けいパパからのテレパシーは田中監督には届かず、そのままズルズルと試合が進んでいきます。

完全に諦めモードでテレビを見ていましたが、後半27分に小林選手の上手い動き出しに対し、秋葉選手からの絶妙なスルーパスが見事に決まり、この試合始めてキーパーと1対1の状況がおとずれました!!

このチャンスを小林選手が落ち着いて決めて1対1の同点に!!

そして、この1点を境に試合の流れが変わりました。

それまで、動かなかったベンチも

72分 大場啓 → 石田祐樹
79分 小林康剛 → 大島康明

と立て続けに選手交代し、勝負を賭けますが、結局あと一押しが足りず1対1の引き分けのまま試合終了。


湘南はサッカーの質が大人でした。内容的には完全に負け試合だっただけに、引き分けたことはラッキーだったように思います。

第5節の神戸戦の出来が良かったせいか、この2試合の内容が物足りなく思います。

それとも、この2試合が今の本当の実力なのかも?

次の第8節は、VORTISは試合が休みなので、十分チームを立て直す時間があるだけに、第9節のアウェイでの山形戦である程度見えてくると思います。


試合後の田中監督のコメント

最後に追いついたが勝ち越せなかった。 内容は悪くはなかった。 前節受け身になってしまった点は改善できた。 選手たちは良くやってくれた。
ホームで勝ち点3が取れなかったのは残念だし、 来てくれたサポーターのみなさんには申し訳なく思う。


J2 第7節 結果

徳島VORTIS 1-1 湘南ベルマーレ

札幌 3 - 0 草津
仙台 3 - 0 鳥栖
山形 0 - 0 神戸
水戸 0 - 1 東京V
柏  1 - 0 愛媛

J2 順位 第7節終了時

1 柏レイソル  勝点19
2 ベガルタ仙台  勝点12
3 東京ヴェルディ1969  勝点12
4 横浜FC  勝点11
5 ヴィッセル神戸  勝点10
6 コンサドーレ札幌  勝点9
7 愛媛FC  勝点9
8 湘南ベルマーレ  勝点8
9 徳島ヴォルティス  勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点7
11 サガン鳥栖  勝点7
12 ザスパ草津  勝点6
13 モンテディオ山形  勝点2

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

選抜高校野球 決勝戦!

思えば学生の頃は、ほとんど毎試合見ていた高校野球。

それもそのはず学生時代は春休みと夏休みがあったから。

そして現在、

30代で妻子持ちのけいパパは、高校野球の試合時間は当たり前のごとく仕事です。

家に帰り、テレビやパソコンで結果のみをチェックするだけの日々です。

そして今日、選抜高校野球は決勝戦です。

学生時代なら必ず見ていたはずの決勝戦も、仕事でリアルタイムで見られないけいパパにとっては遠い世界の出来事のように思います。


決勝戦のカードは「横浜高校 VS 清峰高校」です。

両チーム共にエースがサウスポーです。

会社で回りに気付かれないように、仕事の合間に会社のパソコンで試合の経過をチェックしてました。

好勝負を期待していたのですが、終わってみれば21-0で横浜高校の大勝でした。

横浜高校が2回表に3点を奪った後の2回裏に清峰高校が1アウト2.3塁のチャンスに1点でも取っていれば違った結果になっていたかも。

と、言ってもネット上の情報だけを見て判断しているのでキッパリとは言い切れませんが・・・。

清峰高校もPL学園に勝っただけに、チーム力自体に大差がなかったように感じましたが、大舞台を勝ち抜くノウハウが豊富な横浜高校の経験がモノをいったみたいです。決勝戦で大敗はしましたが立派な準優勝です。この敗戦が夏に向けての大きなモチベーションになるのではないでしょうか。

そして優勝した横浜高校は甲子園での勝ち方がよく分かっているチームで、1戦ごとに強くなっているように感じました。

これで、春夏連覇の可能性がある唯一の高校となりました。

是非とも狙ってほしいです。

テーマ:高校野球2006 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第6節 四国ダービー

ヴォルティスってアルファベットで、「VORTIS」と書きます。

VORTISと言うのは造語なのですが、ちなみに語源は、

「鳴門海峡の名物、渦潮にちなんで、ポルトガル語の「VORTICE(渦巻き)」から生まれてた造語で、「渦」の語幹として、ポルトガル語・スペイン語・イタリア語・英語・等の「渦」に共通のVORを採用し、語尾は、TISとして土佐(Tosa 高知)・伊予(Iyo 愛媛)・讃岐(Sanuki 香川)の意味です。
また、語源には、「旋風」という意味もあり、サッカー界に“新風”を巻き起こすチームでありたいという願いも込められています。」


そう、VORTISは四国初のJリーグチームであり、四国代表として去年からJの舞台で戦ったきました。

そう、四国代表として。

それは、今年になっても同じ事で、後からJリーグ入りした愛媛FCとVORTISとでは、背負っているものが違うのです。

それゆえに、”決して負けられない戦いがそこにある”のです。

そして今節のアウェイでの愛媛FC戦は、前節でのビッセル戦で見せたような組織的なサッカーが出来れば間違いなく勝てるハズ!!

そんな気持ちを抱いてTV観戦です。

が、いざ試合が始まってみると、ディフェンスの素早い寄せからボールを奪っての素早いパス回しをしているのは愛媛FCのほうです。

完全にこちらがやるべきサッカーを逆にされてしまっています。

VORTISもプレスをかけようとするも、逆に相手のパス回しに翻弄されて、ほとんどプレスが効かない状態です。

結局相手の決定力不足に助けられる形で、前半を終わって0対0。


後半に入って、VORTISはサイド攻撃から流れを変えようとしたみたいですが、相手の守備に上手く阻まれて、流れを変えることが出来ません。

そして、最後まで守備面での修正が出来ないために、ほとんど一方的に攻め込まれるようになりました。

相手の決定力不足に助けられながら0対0のまま進んでいたのですが、

遂に後半40分に粘りも虚しくゴールを決められました。

そのまま反撃のすべもなく0対1でタイムアップ。

徳島VORTIS 0-1 愛媛FC

正直、内容的には0-3、もしくは0-4あたりで負けてもおかしくない試合でした。

正直、かなりショックです。_| ̄|@

良いゲームが続かないところが課題のようです。

愛媛FCは予想以上に良いサッカーをしていて、気持ちの面でも愛媛FCの方が気合が入っていたように思います。

後日の徳島新聞で、サポーターからブーイングがあったとの記事が掲載されていました。

VORTISのプレスが上手く機能しなくて結果的にプレイに覇気が感じられないように見えてしまったのでしょう。

でも、VORTISサポーターにとって四国ダービーは”決して負けられない戦い”なので気持ちは良く分かります。

次のホームでの四国ダービーは、必ずリベンジしてほしいです。


以下、田中監督のコメント

愛媛FCは勢いのあるいいチームだった。ただ完敗だたとは思っていない。今日のような粘りつよいプレーを今後もやっていければ良いと思う。次はホームゲームなので、沢山の方に応援に来てほしい。

J2 第6節 結果

愛媛FC 1-0 徳島VORTIS

草津  3 - 1  山形
東京V 2 - 3  柏
横浜FC 2 - 0  水戸
湘南  0 - 1  鳥栖
神戸  0 - 1  仙台


J2 順位 第6節終了

1 柏レイソル     勝点16
2 横浜FC      勝点11
3 ベガルタ仙台    勝点9
4 東京ヴェルディ1969 勝点9
5 ヴィッセル神戸   勝点9
6 愛媛FC      勝点9
7 湘南ベルマーレ   勝点7
8 徳島ヴォルティス  勝点7
9 水戸ホーリーホック 勝点7
10 サガン鳥栖     勝点7
11 コンサドーレ札幌 勝点6
12 ザスパ草津     勝点6
13 モンテディオ山形 勝点1



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

セ・リーグ開幕!

パ・リーグから遅れること6日、ついにセ・リーグが開幕しました。

けいパパの住んでいる徳島県では、

地上波で、「巨人VS横浜」と「ヤクルトVS阪神」を放送してました。

最初は、両チャンネルを交互に見ていましたが、

ヤクルトVS阪神戦で、清原速報なるオリックス戦での清原の打席限定での中継があったのと、早々に巨人が大量リードしたこともあって、途中からはヤクルトVS阪神戦を重点的に見ました。

こちらは、巨人戦と違い最後まで接戦で、見ていて面白かったです。

特に、8回表にヤクルトの木田が打ち込まれ、阪神の金本がタイムリー内安打を打ち1点差に追いつき、しかも1アウト1.2塁の場面での事、

伊藤ピッチングコーチがマウンドへ行き、ナインもマウンドに集まりました。

けいパパとしては、たぶんピッチャー交替だろうと思いながら、監督としての古田の采配を注目していたのですが、古田監督の選択は木田の続投でした。

監督古田の一端が見えたような気がして、とても興味深い場面でした。

そして、この采配が結果的に試合の行方を決めた、と言っても過言ではありませんでした。

そんな、監督の期待と信頼を胸に感じてか、木田は後続を見事に打ち取りました。

そして、9回は五十嵐がしめて、4-3でヤクルトの勝利!

非常に見ごたえがあって、面白い試合でした。

そして、古田新監督の初勝利を祝うかのように、師匠の野村監督率いる楽天も今シーズン初勝利!(日本中がどこまで負け続けるのか心配してたハズです)

今年のヤクルトは古田監督の采配に要注目です。



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

サッカー日本代表 VSエクアドル戦

日本代表 1-0 エクアドル

この結果をどう捉えるべきなのでしょうか・・・。


この試合の中継を見て、一番最高だったのは大黒摩季 の「君が代」だった!!

なんてオチはさておき、


正直、この試合のエクアドルが弱かったので、単純に前回のボスニア戦との比較が出来ないのですが、ライン間をコンパクトに保って連動性のある守備が出来たと言う意味では、今年に入って一番の内容だったのではないでしょうか。

ただ、攻撃面は相変わらずですが・・・。



やはり、このチームは3バックの方が良いのでは・・・。

と、言うか練習量の多い国内組だからスムーズに見えたのか・・・。

海外組を入れて3バックで闘っても、この試合のようにコンパクトに連動して動けるのか・・・。

前回のボスニア戦みたいにサントスの裏を狙い打ちされたら、どうだったのか・・・。

単純に喜べないのが正直な所です。

やはり、日本代表の最終形は本番までのお楽しみと言ったところでしょうか。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

里崎サイト

けいパパの地元、徳島県出身のプロ野球選手、

WBCでの活躍が記憶に新しい、千葉ロッテマリーンズの

里崎智也選手が、公式ホームページを開設しました。

里崎智也公式サイトhttp://www.satozaki22.jp/

今年は、「オリックスバッファローズを応援します。」と言ったものの、やはり徳島出身の選手には活躍してほしい、

と、言うのが正直なところです。

そして、里崎智也公式サイトから里崎智也公式ブログにアクセス出来るようになっていて、里崎選手の近況や心境などが分かるようになっています。

里崎智也公式ブログhttp://blog.so-net.ne.jp/satozaki22/

この里崎智也公式ブログを見れば里崎選手がより身近に感じることが出来るハズ。

今や里崎選手は全国区な選手だけに、あえて等ブログで紹介する必要も無いような気もしましたが、今まで里崎選手に興味の無かった人が少しでも里崎ファンになってほしいと思ったので、紹介します。

「けいパパの独り言」を見たのがきっかけで「里崎智也公式サイト」の存在を知って、それで里崎選手のファンになった。

・・・・なんて人が一人でも出来たら、ブロガー冥利につきるんだろうな。

・・・・っと、話しが脱線しそうになりましたが、

百聞は一見にしかず。

けいパパがいろいろ説明するよりも一度見てもらった方が良く分かると思うので、

ぜひ、ご覧あれ!!

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第5節

今節のVORTISは、ホームでビッセル神戸戦。

徳島と神戸は、意外と近くて、高速を使えば1時間30分の距離です。

そんな、2チームの対戦を「海峡ダービー」と呼ぶそうな。(そんな呼び方をしているのは、もしかして徳島だけ?)

個人的には、Jリーグの外国人枠撤廃などとか、自分のチームのことしか考えていない楽天の三木谷社長がオーナーのビッセルには負けてほしくない、と言うのが正直な所です。

そんな、盛り上がりが期待できる?「海峡ダービー」ですが、そんな日に限って、けいパパは仕事だったりします。・・_| ̄|@

致し方なく、ビデオ録画をするために、新聞のテレビ欄をチェックしてみると、NHKは高校野球を放送しているので、地上波の放送は無し。

でも、諦めきれないので、VORTISの公式サイトで調べてみると、ケーブルテレビ徳島で試合を放送しているとの情報が!!

今まで、阿波踊りの中継以外、全く見ることがなかったケーブルテレビ徳島がこんな時に役に立つとは・・・。

そして、仕事が終わって帰宅し、妻と息子が寝静まるのを待って、一人でじっくりとビデオをチェック。


先発は、3試合連続で同じメンバーですが、相手が神戸なので守備を意識してFWと小林選手一人だけにして、羽地選手を中盤に下げて、4-2-2から4-2-3-1にシステムを変えています。

GK 21 島津虎史
DF 23 金位漫、27 辻本茂輝、4 井手口純、29 尾上勇也
MF 17 秋葉忠宏、16 挽地祐哉、6 大場啓、8 伊藤彰 、18 羽地登志晃
FW  13 小林康剛

先発メンバーが固定出来始めたことが功を奏してか、試合開始から神戸の方がボール自体はキープしているものの、VORTISは選手間の連携がうまくいって、前線からのプレスが機能し、相手に決定的なチャンスを与えずに安定した立ち上がりです。

そんな中から、相手GKのクリアミスを小林選手が押し込んでVORTISが先制!!

その後も、相手の反撃を組織的な守備ではじき返しながら、前半35分、前半42分とチャンスをモノにし、前半を終わって3-0でリード。

後半になっても、選手達の集中力、運動量、共に落ちずに神戸にほとんど決定的なチャンスを与えずに終わってみてば、3-0の快勝です。

徳島VORTIS 3-0 ビッセル神戸

そして、待ちに待ったホームでの初白星!!

今節に限って言えば、完全に守備力の勝利です。そして、攻守に奮闘した両サイドMFの羽地、大場を筆頭に全員がヒーローだと思います。


以下、試合後の田中監督のコメント。

守備は0でおさえたことは評価できる。 最後まで集中を切らさずプレーしてくれた。攻撃は3点取れたし良かった。 少ないチャンスをしっかりものにしてくれた。 ホーム初勝利という結果も出たしチームがいい方向に向かっている。 次節・四国ダービーはサポーターのみなさんにいい雰囲気を作ってもらい そのいい雰囲気の中でやりたい。 ご声援よろしくお願いします。


J2 第5節 試合結果

徳島ヴォルティス 3-0 ビッセル神戸

札幌 0 - 1 横浜FC
仙台 3 - 1 愛媛
山形 2 - 3 東京V
水戸 0 - 1 柏
鳥栖 2 - 1 草津


J2順位 第5節終了時

1 柏レイソル     勝ち点 13
2 東京ヴェルディ   勝ち点 9
3 ヴィッセル神戸   勝ち点 9
4 横浜FC      勝ち点 8
5 湘南ベルマーレ   勝ち点 7
6 水戸ホーリーホック 勝ち点 7
7 徳島ヴォルティス 勝ち点 7
8 ベガルタ仙台    勝ち点 6
9 コンサドーレ札幌  勝ち点 6
10 愛媛FC      勝ち点 6
11 サガン鳥栖     勝ち点 4
12 ザスパ草津     勝ち点 3
13 モンテディオ山形  勝ち点 1

前節から2連勝で7位に浮上しました!!

次節はアウェイでの「四国ダービー」、VS愛媛FC戦です。

今節の調子を持続できれは、きっと史上初の四国ダービーを飾ることができるハズです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

パ・リーグ開幕!

WBCの興奮が抜けきらない中、今日からパ・リーグが開幕です。

ここ2.3年、プロ野球に関しては、特定のチームを応援していなかったのですが、今年は是が非でも密頑張ってほしいチームがあります。

尊敬する王監督率いるソフトバンクや、徳島出身の里崎選手のいるロッテなども頑張ってほしいのですが、

今年に限って言えば、オリックスバッファローズです。

きっかけは、昨年お亡くなりになられた仰木監督です。

陰りの見え始めるプロ野球人気の回復の為に、命を削ってまでグランドに立ち続けた仰木監督、

そんな仰木監督の意志を引き継いでオリックス入りした清原選手と中村ノリ選手。

言葉に出さなくてもプレイで生き様を見せることが出来る彼等を中心に、チームが一つになって頑張ってほしいです。

そして、肝心の開幕戦の結果は、

オリックス 5-2 西武

で開幕戦を飾りました!!

このまま波に乗って行ければ面白いと思います。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

選抜高校野球 開幕!

日本中にWBC優勝の余韻に浸っている中、選抜高校野球が開幕しました。

そして、今日の第2試合に地元の小松島高校の試合があり、相手は千葉県の成田高校です。

WBCの時もそうでしたが、サラリーマンのけいパパにとって、小松島高校の試合をし
ている時間は、当たり前のように仕事中だったりします。(泣)

そして、WBCの時と同様に仕事の合間に会社のパソコンで選抜の途中経過をチェック
しています。

2時前にチェックした時は、5回を終わって0対0だったのですが、

3時過ぎにチェックしてみると0対3で負けていました。_| ̄|・・・@

・・・・と言うことで、早くもひいきのチームが負けてしまって非常にヘコんでいるのですが、

これからは、1野球ファンとして、中立の立場で選抜に注目していきたいと思います。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:高校野球2006 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第4節

今節はアウェイでザスパ草津との対戦。

残念ながら、テレビで地上波の放送は無し・・・_| ̄|@

と、言うことで今節は結果のみの掲載です。


ザスパ草津 0-2 徳島VORTIS


4試合目にして、今期初勝利!!

それだけに試合が見れなかったのが、尚更残念です。

今節は、前節の得点力不足を解消するために、小林選手をFWに上げて、4-2-3-1から4-4-2にシステムを変更したようです。

以下、田中監督のコメント。

結果を出してくれた選手たちに良くやってくれたと言ってやりたい。
ディフェンス面も無失点に抑えたので、まずまずだったが、何度かあった決定機を決められなかったのは今後の課題で、次の試合に向け練習をしていきい。

との事。

まだまだ、課題はあるようですが、この1勝で次の試合からは波に乗っていけるハズ。

次は、ホームでビッセル神戸との対戦。

今度こそ、天気が良ければ・・・・・と思ったらこの土曜日は仕事でした。_| ̄|@

J2 第4節 結果

ザスパ草津 0-2 徳島VORTIS

湘南   1 - 0   仙台
柏    2 - 0   鳥栖
横浜FC  1 - 0   山形
神戸   4 - 0   水戸
愛媛   2 - 1   札幌


J2 順位 (第4節終了)

1   柏レイソル
2   ヴィッセル神戸
3 水戸ホーリーホック
4 湘南ベルマーレ
5 東京ヴェルディ
6 コンサドーレ札幌
6 愛媛FC
8 横浜FC
9 徳島ヴォルティス
10 ベガルタ仙台
11 ザスパ草津
12 モンテディオ山形
13  サガン鳥栖



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

WBC決勝戦 日本代表優勝!!

日本 10-6 キューバ
 
8回裏に1点差に追いつかれた時はどうなるかと思いましたが、見事に優勝です。

正直、1回表のタナボタの4点が無かったら、かなり苦しい試合展開になっていたと思います。

けいパパ、非常に感動しています。

この試合を見て、

「ベーブ・ルースといえどもベースボールより偉大なわけではない」(スパーキー・アンダーソン)

の言葉の意味が解ったような気がします。

改めて、野球というスポーツの素晴らしさを再認識させられました。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第3節

先週のとある平日の会社の中での出来事。後輩のタッキーが、

タッキー「けいパパさん、今度の横浜FC戦で、ナ、ナ、ナント! チョッ、チョッ、長州小力がハーフタイムに地元の小学生とパラパラを踊るみたいでよ。こうなったら僕は絶対に見に行きますよ!!」

そんな、タッキーに対して、

けいパパ「普通、横浜FCと言えばキングカズだろ!それが長州小力だなんて、思いっきり動機が不純じゃないか!でも生VORTIS+生カズが見れるなて・・・羨ましい。」

そして、その日の夜、家に帰って晩御飯を食べながら、妻にタッキーとのやりとりを話したら、

「えっ、小力が徳島に来るの?私も見たい!」

と予想外の一言。

小力がテレビに出始めてから、ずいぶんたつが妻が小力ファンだとは知らなかった・・・。

ん、でも、待てよ、この展開はもしかしたら・・・。

けいパパ「じゃぁ、この土曜日は家族でVORTIS戦を見に行くか?」

しばし考えた後、妻が

「keita(息子、1歳1ヶ月)が風邪をひいたら困るから、天気が良かったら行ってもいいよ。」

と、

つ、つ、遂に念願のVORTIS観戦が出来るチャンスが!!!!

それから、土曜日が快晴になることをひたすら祈りながら向かえた土曜日の朝。

起床してから祈るように窓のカーテンを開けると・・・。







・・・_| ̄|@

そして3月とは思えない位、寒い・・・_| ̄|@

結局12時まで待ったが天気は回復せず、いつも通りのTV観戦になりました。



今節のVORTISは、前節の大敗もあり大幅にメンバーを入れ替えてのスタート。

対する横浜FCはカズ、城の2トップ+ボランチ山口を揃えた一昔前なら、かなり豪華な布陣。

前半20分ぐらいまではどちらもペースを掴めなかったのですが、徐々にVORTISペースに・・・。

決定的なチャンスが何度かあったものの結局前半が終わって0対0まま・・・。


そして、妻が待ちに待ったハーフタイム!

家族3人でテレビの前で構えていると、かなり引き気味の画面ですがピッチに小学生達が並んでいるのが見えます。

そして、長州小力がピッチに向かって走っている姿が!

妻が食い入るようにテレビ画面を見ている中、長州小力がパラパラを小学生達と踊ろうとした瞬間に、ナント!

画面が、解説席に替わり前半戦のハイライトが始まってしまったでは・・・。

サッカーの中継だから当たり前と言えば当たり前なのですが、我が家のリビングは怪しい空気が・・・。

「何で、小力じゃないのよ!せっかく楽しみにしてたのに!」

と、ご機嫌ナナメ。

そんな妻をなだめているうちに後半が始まりました。

後半も前半の勢を持続し、そして後半2分、羽地選手のクロスを今期初出場の伊藤選手がダイビングヘッドで合わせて先制ゴール!!

その後もVROTISペースで進みますが、後半17分、相手のクロスがディフェンダーの足に当たり、そのボールをトゥイードに頭で押し込まれ1対1の同点。

結局、最後までVORTISペースで進むも得点が取れずに1対1のまま終了。

今期初の勝ち点1を獲得しましたが、後味の悪い結果となりました。

でも、前節に比べると確実に内容は良くなっているので、次こそは今期初勝利が期待出来そうです。



そして、週明けの月曜日の会社の中での出来事。

けいパパ「タッキー、小力はどうだったの?」

タッキー「・・・・。実は・・・。」

けいパパ「ん?」

タッキー「雨が降っていたので行くのやめました。(苦笑い)」

だとさ。


J2 第3節 結果

VORTIS 1-1 横浜FC

山形  0 - 1  札幌
仙台  0 - 1  柏
水戸  3 - 0  湘南
東京V 1 - 0  愛媛
鳥栖  1 - 3  神戸



J2 順位 (第3節終了)

1 柏レイソル
2 水戸ホーリーホック
3 東京ヴェルディ1969
4 コンサドーレ札幌
5 ヴィッセル神戸
6 湘南ベルマーレ
7 ベガルタ仙台
8 ザスパ草津
9 愛媛FC
10 横浜FC
11 モンテディオ山形
12 サガン鳥栖
13 徳島ヴォルティス




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

WBC 準決勝 vs韓国戦

日本 6-0 韓国


いや~、久しぶりに野球を見てシビレました。

画面を通じて、選手達の気持ちが伝わってくる試合でした。

今日は全員がヒーローです。

最高に嬉しいです。

こうなったら、キューバに勝って優勝だ!!




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。