2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィッセル神戸の降格について。

昨日の記事には触れなかったが、J1第31節が終了した段階でヴィッセル神戸のJ2降格が決定しました。

徳島から神戸まで高速で2時間もあれば行けることもあり、去年までは神戸までビッセルの試合を年に2.3回は見に行っていました。(今年は2月に息子が産まれてビッセルどころか地元のVORTISすら見に行けない状況なのですが・・・)

けいパパにとってヴィッセルは、気になるチームの一つでした。

降格の原因はチームの実力うんぬんではなく、2回の監督交代が示す通り現場とフロントが全く咬み合っていなかったからです。

J2降格を受けての三木谷社長のコメントが、
「応援し続けてくださったサポーターの皆さまには申し訳ない。必ず1年でJ1に復帰します」
との事。

それを受けてのけいパパの独り言。
「うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・不安だ。」

三木谷さんが熱くなって現場に口出しをすればするほど現場に混乱をまねいているだけに、三木谷さんのコメントに対して余計に不安を感じるのは私だけなのでしょうか?





けいパパが管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

コメント

神戸降格に思う

先日はTBありがとうございました。
今年の神戸を見ていたら、降格は仕方ないでしょう。いや、もっとキツイ言い方すれば「落ちて当然」かもしれません。
1年で、J1復帰するという三木谷社長の決意はいいのですが、その反面予算は削減するという。大丈夫か?
オーナーだからといってサッカー素人の社長が、あまり現場に介入せず、サッカーのプロに一任すればいいように思うのですが。

快晴さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。

けいパパも快晴さんのコメントに同感です。

快晴さんのブログ「Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪」
http://blog.livedoor.jp/bp_kaisei/
にも遊びに行きますのでよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keipapa.blog34.fc2.com/tb.php/17-f1b037dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャレンジャーは何を学ぶのか

ヴィッセル神戸のJ2降格が決定しました。ゴールデンイーグルスとヴィッセルの低迷、TBS株買収に関わる二重所有の問題と三木谷氏のオーナーとしての資質を疑問視する声もありますが、彼

ヴィッセル神戸、降格につき

20日の大宮戦でヴィッセル神戸の降格が決定しました。降格争いは、最後の最後まで諦めずに必死でもがきながら、壮絶な戦いになりますが、今年の神戸に関しては、きわめて普通に、それが当たり前であるかのように、J2降格を決めたように感じます。降格する前の試合、12日の川

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。