2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジダンはやっぱりジダン

W杯も準々決勝が終わりましたね。どの試合も見応えがあって面白い試合でした。

その中でもブラジルVSフランスは非常に面白い試合でした。

優勝候補のブラジルは完全にジダンにペースを崩されましたね。

きっかけは、試合開始早々のジダンのファーストタッチ。

ジダンは、チェックに行った2人を何事も無かったかのごとくかわして、そのままパス。

ブラジルにしてみればジダンとアンリさえ押さえれば勝てると目論んでいたはずなのに、あっけなくジダンにやられてしまい、心理的に受け身になったように思います。

その後もジダンは抜群の存在感を示し、途中でマルセイユルーレットを決めるなどブラジル守備陣を完全に格下扱いしていました。

全盛時の躍動感は無かったものの、やはりジダンはジダンでした。

ブラジルもアドリアーノ、ロビーニョを投入し、最前線に張らなくてもよくなったロナウドが、残り10分ぐらいから、少し下がり目の位置からボールを貰いドリブル突破をして、もしやと思わせる場面を何度か作りましたが、全盛時のキレが無くなったロナウドには、フランスの壁は厚かったです。

ですが、久しぶりに「本気」のロナウドを見たような気がしました。と、同時にブラジルはロナウドのチームだと言うことを再認識した瞬間でした。

1-0と点差は僅差でしたが、点差以上に内容の差があった試合でした。

結局、ブラジルは大会を通して「らしさ」を見せないまま終わってしまいました。

準決勝は、ドイツVSイタリアとポルトガルVSフランスとなりました。

ドイツVSイタリアは、両チームともに勢いがあるので、正直どちらが勝つか解りません。

ポルトガルVSフランスは、ジダンがブラジル戦の調子をキープ出来るのならフランス有利と言ったことろでしょうか。

結果はどうなるにせよ、目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

レディース腕時計

レディース腕時計を探すなら
http://www.b-19.com/216129/302050/

ロールスクリーン

ロールスクリーンを探すなら http://www.karin-mamy.com/100804/205678/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keipapa.blog34.fc2.com/tb.php/123-23ffd64b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。