2006-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激震!!

徳島VORTISの田中監督が28日付けで辞任しました。

以下、田中監督のコメント

徳島に来て10年目、今年は一つの節目との思いで戦って来ました。今年最後の四国ダービーを前に、今ここで私が辞任することにより、劇的に今の悪い流れを断ち切ることが出来、選手のモチベーションもさらに高まり、状況が好転することを期待して決心しました。 徳島県の皆さま、10年間本当にお世話になりました。このような結果で身を引くことを申し訳なく思っております。 私は何処に行っても、徳島ヴォルティスを応援し続けますので、皆様も今後ともヴォルティスをよろしくお願いします。今まで、本当に有難うございました。』


このコメントを読むと心が痛くなります。


今年1年だけ結果が伴わなかっただけで、10年間を通して見れば、VORTISがJリーグする上での田中監督の功績は非常に大きかっただけに、結果がすべての世界とは言え、もう少し違った形での幕の引き方があったように思います。

けいパパも田中監督を応援し続けようと思います。

10年間ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

どうせなら・・・

久しぶりに野球ネタです。

パリーグの熾烈な優勝争いが行われている真っ直中に、

米大リーグで歴代5位の588本塁打を打っているサミーソーサ選手が阪神に売り込みをかけていることが判明した。

とのニュースが・・・。

ソーサの知名度は日本でも十分ですが、コルクバット事件以来、彼の成績は落ち目になっているのも事実。

今の阪神に客寄せパンダは必要ないのでは。

どうせなら、オリックス、楽天あたりに売り込みをかけてみれば・・・

などと、思うのですがいかがでしょう。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

サッカー日本代表 VSイエメン戦

イエメン 0-1 日本代表



「・・・・・・ホッ」

もしくは、

「・・・・・・ふ~~う」

イエメン戦を見た人の大多数の心境だろうと思います。

超過密日程+標高2000m以上の高地での試合だと言うことを考慮すると、致し方ないのかなぁ~

ただ、シュートが入らないのは別の問題の様な気もするし・・・・


まぁ、アジア杯本線出場を決めたので、よしとしましょう。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

???

先ほど、徳島VORTISのホームページを見てみると、尾上選手が一身上の都合により退団してるし、秋葉選手がザスパ草津に期限付き移籍をしたとのニュースが・・・。


???


どうなっているんだ?

二人とも最近出番が無くなったと思っていたら・・・・。

二人とも今のVORTISには欠かせない戦力なのに・・・。

詳しい事情が解らないだけに、余計に疑問が残ります。

今のVORTISは、チーム、フロント、サポーター共に迷走しているように見えます。


前節のサポーターの監督解任コールの件と言い、苦しい時ほどサポーター、チーム、フロントが一体とならなければいけないと思うのですが・・・。

最下位の原因は、監督だけが悪いようには見えませんが・・・。

「誰それが駄目だから、最下位なんだ。」などと言い合っている状況では無いハズです。

このまま迷走を続けたら本当にVORTISヤバイかも?

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

サッカー日本代表 VSサウジアラビア戦

AM2時30分キックオフの試合をリアルタイムで見ました。

一応ビデオ録画していたのですが、偶然にもAM2時に息子が夜泣きをして目が覚めてしまいました。

サウジ戦ですが、Jリーグの過密日程の後のアウェイでの戦いなので、多分負け、良くて引き分けだろうと思っていました。

案の定、後半20分ぐらいから足が止まり始めたところで、1点を取られて負けました。


日本代表 0-1 サウジアラビア


ただ、30度以上の気温と80%の湿度の悪条件のアウェイでの試合だったにも関わらず、全体を通してサウジを圧倒していたので、内容としては良かったのでは?

ただ、シュートの精度は相変わらずですが・・・。

放送中に、「トゥーリオ上がれ!」「もっとサイドを使え!」などと、大熊コーチの声がマイクに拾われて聞こえてきて、

普段の代表の放送には無いベンチの意図と、それに対する選手達の動きが画面上で見られたので、サッカーの試合の放送として見ていて面白かったです。

ただ、試合には負けましたが・・・・_| ̄|@

次のイエメン戦が本戦出場を賭けての大一番になるので、要注目です。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

3度目の正直?

この土曜日に行われた3度目の四国ダービー。過去2度の対戦は、いずれも愛媛FCの勝ち。

四国代表を自負するVORTISにとっては、アウェイとは言え勝利を義務付けられた1戦となります。

それだけに、けいパパも気合いは十分です。

アウェイの試合を地上波で見ることはめったに出来ないのですが、録画放送ながらも深夜に放送しているのでビデオ録画をし、翌朝家族でビデオチェック。

立ち上がりから、互いに攻めの姿勢を崩さず五分五分の戦いで、両チーム共にこの試合に賭ける意気込みが十分に伝わってきます。

しかし、前半33分に愛媛FCが先制・・・・_| ̄|@

今日だけは絶対に勝ってほしいだけにショックは大きいです。

いままでなら、このままズルズルと行ってしまうパターンなのですが、この試合のVORTISは一味違いました。

後半に入ってから怒濤の攻撃を繰り返し、後半22分に途中交代で入った伊藤選手のクロスを羽地選手が押し込み同点!!

その直後に交代で入った大場選手が後半32分にゴールを決め、遂に逆転!!

珍しく、田中監督の采配が的中しています。

けいパパ家は興奮状態です!!

このまま勢いに乗っていけば勝利は確実と思いきや、選手達の勝利に対する気持ちが強すぎたのか、愛媛FCの反撃に対して受けに回ってしまい、愛媛FCの一方的な展開に・・・。

選手交代で攻撃的な布陣になっているVORTISが受けに回ったらヤバイかも・・・・。

と思いながら見ていたら、案の定、後半37分に同点ゴールを許し、

直後の後半40分に、気落ちしたところを突かれて逆転ゴールを許してしまいます・・・・_| ̄|@。

逆転ゴールを許し、ようやく目の覚めたVORTIS。

奇跡を信じ、応援を続けるけいパパ家。

そんな中、後半44分セットプレーからのこぼれたボールを井手口選手が押し込み同点に!!

結局、同点のまま試合終了です。


愛媛FC 3-3 徳島ヴォルティス


お互いに勝てる試合を引き分けた、と言ったところでしょうか?

VORTISに関して言えば、リードしてから勝ちたい気持ちが強すぎて、完全に受けに回ったのが大きな要因だったように思います。

これは、選手達のメンタル的な要素が大きいと思います。

やはり、最下位に甘んじている現在のチーム状態が、そうさせているのかも?

ただ、サッカーの内容自体は6、7月の頃と比べても、良くなっているのでこれからの奮起に期待したいです。



などと、思いながら徳島新聞の朝刊をチェックしてみると、

「試合後にサポーターが選手達にブーイングを浴びせ、監督解任コールをした」

との記事が・・・・。


この件に関する私見を書いたら長くなりそうなので、後日掲載します。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。