2006-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン会

VORTISが辛くも草津に勝利した翌日、徳島市内のけいパパの住んでいる地区の徳島新聞販売店で、VORTISの選手のサイン会が行われるとの情報が・・・。

場所が我が家の近くと言うこともあり、けいパパファミリーもサイン会に行ってみることに・・・。

現地に着くまで、どの選手がサインに来るか分からなかったのですが、どうやらケガで戦列を離れているキャプテンの片岡選手と、前日の草津戦でスーパーゴールを決めたジョルジーニョ選手が来るようです。

看板


どうやら、新聞販売店の配達エリア以外は、大規模な宣伝をしていないらしく、サイン会に参加しているのは約100人ぐらいです。

行列


30人ぐらい待って、ようやくけいパパの順番が・・・・。

まずは、キャプテンの片岡選手です。

VORTISが最下位争いをしているのも片岡選手が戦列を離れていたのが大きな要因なだけに、ケガの具合が気になります。

けいパパ「足の具合は大丈夫ですか?」

片岡選手「ダメっすネ。」

けいパパ「・・・・・。」

片岡選手が色紙に書いたサインを見て、

けいパパ「かわいらしいサインですね。」

片岡選手「そうですか(笑・・・もしかしたら苦笑いかも)。」

けいパパ「頑張って下さい!」

片岡選手「ありがとうございます。」

爽やかで、ナイスガイです。息子keitaにも笑顔で「こんにちは」と話しかけてくれました。ファミリーで片岡選手のファンになりました。

続いてはジョルジーニョ選手です。

前日のスーパーゴールの興奮が残っているので、開口一番

けいパパ「nice goal !」

と言いながら色紙を渡すと、

ジョルジーニョ選手「・・・・・・。」

無表情のまま、サインをします。

彼はブラジル人だから英語が通じないのか・・・・?

それからは、お互いに無言のまま終了。

その後、両選手の間に立って記念撮影です。

後で、チェックしてみるとジョルジーニョがカメラに向いてくれています。

記念撮影


ジョルジーニョも良い人です。

その後も、2人がサインしている姿を隠れて撮影。

かくし撮り?


妻と2人で興奮しながら帰りの車中で、

妻「サイン貰えて良かったね。それに握手もしてもらえたし・・・・。あ、そう言えば、けいパパは握手してなかったよね。」

けいパパ「そう言えば何を話しかけるか、そればっかり考えていたから握手するの忘れた!! 何で言ってくれなかったんだよ!!」

妻「だって、私とkeitaに目もくれず一人で先に進んでいったじゃない!」

けいパパ「うっ・・・・・・・・。」


片岡選手、ジョルジーニョ選手、次に出会った時は握手して下さいね。

サイン
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第18節

先日、ヴェルディ相手に11試合ぶりに勝利をあげたVORTIS。

これから上昇気流に乗るためにも、ホームで戦う今節は何が何でも勝ちたいところです。

相手は、最下位争いをしている草津です。

土曜日が仕事だったので、リアルタイムで応援することが出来ませんでしたが、ビデオ録画していたので、帰宅してからじっくり試合の模様をチェックしました。

VORTISは前節から、1トップから2トップに移行していたので、どんなサッカーになっているのか楽しみにしながらチェックしました。

どうやら、今までの4-2-3-1から、4-3-1-2の3ボランチに変わったようです。

肝心の試合の方は、まるでセリエAの降格争いをしている試合のように、お互いに守備に重点をおいて、ロングボールのカンター狙いが多く、見るに忍びないゲームでした。

正直、悲しくなりますが、今のチーム事情を考えると致し方ないのかも・・・。

VORTISに関していいますと、7人で守って、3人で攻めると言う形。

ボランチの3人とトップ下の玉乃選手との距離が長くて中盤が全く作れない状況で、ごくたまにジョルジーニョが前を向いてボールをもった時にチャンスが生まれるぐらいで、ほとんど得点の匂いがしません。

そんな中、前半34分草津の島田選手が見事なフリーキックを決めて草津が先制。

これで、少しはVORTISが攻撃的になるのかと思ったのですが、何も変わらず前半終了。

けいパパは、この時点で負けを確信したのですが、

いやな流れを変えたのは、やはりジョルジーニョ、

後半開始早々、狙い済ました芸術的なミドルシュートを決めて1-1の同点に!!

今のVORTISの救世主になれる男です。

が、肝心のジョルジーニョが足痛めてしまい後半20分に交代 _| ̄|@

正直、攻め手を失ったように思いましたが、この交代がチームに危機感をもたらしたのか、ボランチの選手が攻撃参加をしだしてVORTISがゲームを支配し始めました。

ようやく自分達の形を思い出した後半37分にコーナーキックを石田選手が頭で合わせて逆転ゴールを決めました。

これが決勝点となり、2-1で辛くも勝利です。

これで、最下位脱出です。

が、次のアウェイで仙台です。

この内容では、正直ヤバイです。

ジョルジーニョは、果たして大丈夫なのでしょうか?そして、誰よりも復帰が待ち遠しいキャプテンは・・・。

と、言うことで試合の次の日の日曜日にキャプテンの片岡選手とジョルジーニョ選手にけいパパは会いに行きました!!

この話は、明日掲載します。


J2 第18節 結果

徳島ヴォルティス 2-1 ザスパ草津

山形  3 - 0  水戸
柏   2 - 1  札幌
東京V 2 - 0  湘南
横浜FC 2 - 0  愛媛
鳥栖  1 - 5  仙台


J2 順位 第18節終了時

1 柏レイソル     勝ち点38
2 横浜FC       勝ち点33
3 ベガルタ仙台    勝ち点32
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点25
5 ヴィッセル神戸   勝ち点23
6 モンテディオ山形  勝ち点22
7 湘南ベルマーレ   勝ち点22
8 水戸ホーリーホック 勝ち点21
9 サガン鳥栖     勝ち点19
10 コンサドーレ札幌 勝ち点18
11 愛媛FC       勝ち点16
12 徳島ヴォルティス 勝ち点16
13 ザスパ草津     勝ち点15

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第16節

一昨日、何げにスポーツナビをチェックしてみると、

 J2の徳島は23日、MF片岡が左下腿(かたい)三頭筋損傷で、DF辻本が左大腿(だいたい)屈筋損傷で、それぞれ全治3週間と診断されたと発表した。ともに20日の神戸戦で負傷していた。

とのニュースが!!

マジっすか?

前節復帰したばかりのキャプテンが・・・・。

ツ、ツ、ツライ・・・・。


そんな、心の傷も癒えないまま今節のホームでのヴェルディ戦、

この試合だけ、第17節のあとに第16節を行う変則日程です。

ヴェルディには、開幕戦で0-4で負けたので、何とかリベンジを果たしてほしいです。

先日の徳島新聞での記事で田中監督が、システムを4-2-3-1から4-4-2への変更を示唆していました。

1トップから2トップへの変更が吉と出れば良いのですが・・・。

と、言ってもTV放送は無し。_| ̄|@ ホームなのに何故?・・・・。

と、言うことで残念ながら結果のみの掲載です。

徳島VORTIS 2-0 東京ヴェルディ1969

って、勝っているじゃないですか!!

どうやら、2トップにしたことで、左MFで起用していたジョルジーニョを本来のFWに上げたことが功を奏して、ジョルジーニョが2得点をあげたようです。

VORTISは第5節の神戸戦以来、11試合ぶりの勝利です!!

でも、長いトンネルを抜けたからと言って、浮かれているわけにはいきません。

次のホームでの草津戦は、上昇気流に乗るためにも今まで以上に重要な試合となります。

こうなったら、けいパパも鳴門に行って・・・と、思ったらこの土曜日は仕事でした。_| ̄|@


J2 順位 第17節 終了時

1 柏レイソル      勝ち点35
2 横浜FC        勝ち点30
3 ベガルタ仙台     勝ち点29
4 ヴィッセル神戸    勝ち点23
5 湘南ベルマーレ    勝ち点22
6 東京ヴェルディ1969 勝ち点22
7 水戸ホーリーホック  勝ち点21
8 サガン鳥栖      勝ち点19
9 モンテディオ山形   勝ち点19
10 コンサドーレ札幌  勝ち点18
11 愛媛FC       勝ち点16
12 ザスパ草津     勝ち点15
13 徳島ヴォルティス  勝ち点13

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

久しぶりにラーメンネタです。

けいパパが管理人をしている、お取り寄せラーメン食べ比べサイト、
「Kei's Diningラーメン大好き!」で、久しぶりに新しいお取り寄せラーメンの情報を掲載しました。

前回の更新が1月23日だから約4ヶ月ぶりですか・・・。

我ながら、サボりすぎですね。

で、今回新たに掲載したのは、けいパパの地元、徳島の「いのたに」のラーメンです。

いのたに

写真は肉入り大です。

「いのたに」と言えば、新横浜ラーメン博物館に出店経験もある徳島でも指折りの有名なラーメン屋さんで、トンコツに濃口醤油で作ったタレを加えたコクのあるスープと、チャーシューの代わりに甘辛く煮込んだ豚バラ肉をトッピングした徳島ラーメンの王道を地で行くラーメンです。

そんな「いのたに」のお店で作った、そのまんまのラーメンが自宅で味わえるなんて!!

と、言っても徳島から翌日到着可能な地域限定ですが・・・。

詳しくは、「Kei's Diningラーメン大好き!」で掲載しています。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

今節のヴォルティス J2 第17節

第16節のヴェルディ戦がヴェルディのAFCの日程と重なり、第17節のビッセル戦を先に行うことになったしまいました。

相手は、アウェイでのビッセルです。前回のホームでの試合の時は、「海峡ダービー」などと銘打って、会心の勝利を飾った相手です。

しかし、それ以降VORTISは、勝ち星を上げていない悲惨な状況が続いています。


もしかしたら、この試合で忘れていたものを思い出すかも・・・。

と、期待はしていたのですが残念ながら結果がついてきませんね。


ビッセル神戸 3-0 徳島VORTIS



確実に去年よりもチーム力事態はアップしている。

でも結果が出ない・・・。観客動員も去年より減っている・・・。

チームとしても、徳島VORTIS株式会社としても、苦しい状況だと思います。

しかし、どん底を味わえなければ、見えてこないモノも当然のごとく存在します。

でも、今の状況を打開するために、必死になってもがき続けなればネガティブなものだけしか見えてきません。

いつか、この経験が、チームにとっても、我々サポーターにとっても、笑い話になれば・・・。などと思います。


そんな、状況でも明るい話題が一つ、

ケガで戦列を離れていたキャプテン片岡選手が途中出場ながら、試合に復帰しました。

彼の左サイドからの突破力はチームにとって、大きな戦力となるだけに、これからの巻き返しに期待大です。


J2 第17節 結果

ビッセル神戸 3-0 徳島VORTIS

仙台  5 - 1  草津
東京V 0 - 1   山形
湘南  1 - 3  水戸
神戸  3 - 0  徳島
愛媛  0 - 1   柏
鳥栖  0 - 0  横浜FC


J2順位 第17節 終了時

1 柏レイソル       勝ち点35
2 横浜FC         勝ち点30
3 ベガルタ仙台      勝ち点29
4 ヴィッセル神戸     勝ち点23
5 湘南ベルマーレ     勝ち点22
6 東京ヴェルディ1969  勝ち点22
7 水戸ホーリーホック   勝ち点21
8 サガン鳥栖       勝ち点19
9 モンテディオ山形   勝ち点19
10 コンサドーレ札幌   勝ち点18
11 愛媛FC        勝ち点16
12 ザスパ草津      勝ち点15
13 徳島ヴォルティス   勝ち点10

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

青春バトン

いつも仲良くさせてもらっている「Team R1A4」のヨウさんから青春バトンなるのもが送られてきました。

青春?バトン?

どうやら、決められた質問に答えて、次の人にバトンタッチするようです。

青春? 30代妻子持ちのけいパパにとっては、遠い大昔の世界です。

けいパパも青春時代のネタなら多少はあります・・・。

が、妻も友人もチェックしている「けいパパの独り言」、あまりバカすぎる事も書けない。

と、言うことで考えること3日、製作期間1日を費やした青春バトンです。



①小・中・高の中で一番思い出深い時期は?

高校2.3年生です。
けいパパにとって、友人と一番バカをやってた時期であり、受験のために一番勉強した時期でもあります。
このころに仲の良かったクラスメイトが今の友人関係のベースになっています。


②一番お世話になった先生はいつの時の先生ですか?

小学校4年生の時の担任の先生です。
先生が学校の近くに下宿していて、クラスメイトと一緒に遊びに行って、オセロやトランプをして遊んでもらっていました。
サッカーが好きになったのもこの先生の影響が大きかったです。


③得意だった科目は?

やはり、体育です。
体育の時間のソフトボールとサッカーの時間は高校生になってもサボらずに出ていました。

④では苦手な科目は?

ほとんど苦手だったのですが、この当時から早起きの苦手なけいパパは、高校時代に1.2時間目の授業をよくサボっていました。


⑤思い出に残った学校行事を3つあげてください。

行事以外なら沢山あるのですが・・・。しいて言うなら、

・高校2年生の時の文化祭
朝一に出席をとった後、友人と学校を抜け出して遊びに行き、その後学校に戻らずに帰宅すると、学校から親に連絡があったらしく、オヤジに怒鳴られ、次の日の学校で反省文を書かされた記憶があります。

・高校の時の修学旅行
生まれて始めての東京でした。田舎育ちのけいパパには見るモノ全てが新鮮でした。自由時間の時に渋谷(たぶん)のいかがわしいお店の前で、アミタイツを履いたバニーガールの格好をしたお姉さんが立っているのを見て、「東京って凄い!」って思った記憶があります。もう少し大人になって徳島にもバニーガールのお姉さんがいることを知りましたが・・・。

・大学受験です。
厳密には、学校行事とは言えませんね・・・・、
滅多に雪の降らない徳島で、雪の降る中、共通一次(今ではセンター試験と言うみたいですが)を受けたのを憶えています。その後、打ち上げと称して、友人宅でコタツを囲んで麻雀をしながら、お互いを慰め合っていました。

⑥学生時代はクラスではどんな存在でしたか?

これと言った特徴のない生徒だったように思います。


⑦好きな給食のメニューは?

ベタかもしれませんが、カレーです。


⑧学生時代に出会った友人はあなたにとってどんな存在ですか?

一生付き合える、仲間です。


⑨次に回す人は?

誰にバトンしようか非常に悩みましたが、
「日刊サッカーマガズン」のハル編集長です。

「けいパパの独り言」立ち上げ当初から仲良くさせてもらっている、ハル編集長の「日刊サッカーマガズン」は、サッカーのことなら海外から国内までネタも知識も豊富で、けいパパも愛読させてもらっています。



と、3日もかけて考えたわりにはパンチに欠けた内容になってしまいました。

バルセロナ優勝!! 欧州CL決勝戦

スカパーに加入していない我が家にとって、チャンピオンズリーグはニュースで結果を知ることしか出来ない世界。(・・・涙。)

ですが、地上波で放送している決勝戦だけは毎年チェックしています。

と、言っても朝が苦手なのでビデオ録画したものを結果が分かっている状態でチェックと言うのが毎年のパターンなのですが、今年の決勝戦は大好きなチーム同士の対戦なので、「ぜひともリアルタイムで試合をみたい。」と思い、前日は息子と一緒に9時に就寝。

そのかいあってか何とかAM3時30分に起きることに成功しました!!(ヨシッ)

息子と妻を起こさないように、静かにリビングに移動し、隣の寝室に聞こえないようにTVのボリュームを小さくし、いざ観戦!!



今年の決勝戦はバルセロナVSアーセナル。

どちらのチームも好きなチームなのですが、来シーズンはアンリがいなくなるかもしれないアーセナルと黄金期をむかえつつあるバルサ、どちらのチームが12月のクラブW杯で見てみたいかと言うことになると、やっぱり・・・・バルサになってしまいます。

3.4年前のアーセナルと今のバルサなら、もっと悩んでいたのでしょうが・・・。

と、言うことで好ゲームになりながら結果的にバルサ勝利を期待しつつTV観戦です。


試合開始早々、ペースを握ったのはどちらかと言えばアーセナルです。

ロナウジーニョがボールを持つと、すぐさま2人、3人で囲み決定的な仕事をさせず、

アンリがゴール前で絶妙なトラップし、そのまま惜しいシュートを打ったり、と言った具合。

しかし、前半18分、ペナルティーエリアの手前でエトーが抜け出したところを、アーセナルのGKレーマンがエトーを倒し、そのこぼれ玉をバルサが押し込んでバルサ先制!!・・・・

と思いきや審判はGKレーマンのファウルをそのまま流さず、バルサのフリーキックの判定。その替わりにGKレーマンはレッドカードをもらい一発退場です。

結局、ロナウジーニョが蹴ったフリーキックは枠を外れ、得点こそならなかったものの、「好ゲームになりながら結果的にバルサが勝つ。」を期待していたもくろみが早くも崩れそうな展開に・・・。

「これからは、バルサが一方的に試合を支配して、バルサが圧勝するのだろうな・・・。」などど思いながら観戦していると、

予想に反して、前半37分にアーセナルがセットプレイを生かして先制です!!

アンリからのボールをキャンベルが合わせてのゴール。

これで、面白くなってきました。(って、どっちの応援をしてんだよ!!)

結局、バルセロナ0-1アーセナルで前半終了です。


後半に入ってからは、バルサが圧倒的にボールを支配し怒濤の反撃です。

イエニスタ、ラーション、ベレッチを投入し流れをアーセナルに渡しません。

ロナウジーニョも完全に輝きを取り戻し、バルサは素晴らしいサッカーをています。

・・・が、肝心のゴールが入りません。アーセナルの守備がかろうじて失点を防いでいます。アーセナルの気力溢れる集中力はTVの画面からでも十分すぎるほど伝わってきます。

バルサファンにとっては、胃の痛くなるような展開です。

「もしかしたら、このままアーセナルが守り勝つのかも・・・。」

などと思い始めた後半31分、ラーションが上手く流したボールをエトーが角度の無いところから押し込みついに同点に!!!

アーセナルは気落ちしたのか、直後の後半35分、またもラーションが走り込んできたベレッチに絶妙のパスを送り、ベレッチが押し込んでバルサ逆転!!

アーセナルに奇跡を起こす力が残っていなかったのか、結局これが決勝点となり、バルセロナの優勝です!!

もし、前半18分にアーセナルのGKレーマンが無理をせずに1失点し退場にならくても、おそらくバルサが勝っていたように思います。

けいパパの願い通りバルサがクラブW杯で見れることになりました。

12月の楽しみが一つ増えました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第15節

湘南ベルマーレ 5-0 徳島VORTIS

う~ん。

前回の対戦で、VORTISより湘南の方が強いのは解っていましたが・・・。

アウェイとは言え・・・・。

去年の楽天ファンってこんな気持ちなのでしょうか・・・。

とりあえず、気持ちを切り替えて、ホームでのベルディ戦に期待です。


J2 第15節 結果

札幌  1 - 6  神戸
山形  2 - 1   草津
東京V 0 - 1   水戸
横浜FC 0 - 0  仙台
鳥栖  2 - 2   柏

J2 順位 第15節終了時


1 柏レイソル       勝ち点29
2 横浜FC         勝ち点29
3 ベガルタ仙台      勝ち点26
4 湘南ベルマーレ     勝ち点22
5 東京ヴェルディ1969  勝ち点22
6 ヴィッセル神戸     勝ち点20
7 水戸ホーリーホック   勝ち点18
8 サガン鳥栖       勝ち点17
9 コンサドーレ札幌    勝ち点17
10 モンテディオ山形   勝ち点13
11 愛媛FC        勝ち点13
12 ザスパ草津      勝ち点12
13 徳島ヴォルティス   勝ち点10

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

極めた者しか見えない世界(サッカー W杯メンバー発表!)

山の麓から見た景色と5合目から見た景色と山頂から見た景色はそれぞれ違います。

同じ仕事をしていても管理職と平社員では、職場の見え方が違います。

だから、全く同じ事をしていても極めた人がすることが、凡人には理解できないことが多々あります。

スポーツの世界ならなおさらです。

野球界で言えば、長嶋茂雄さん。

長嶋さんの野球理論を聞いても大多数のプロ野球選手は理解出来ないと言います。

が、長嶋さんの愛弟子である松井秀喜は、ある程度理解できると言います。

そう、長嶋さんの野球理論は、松井クラスの極一部のトッププレイヤーまでバッティングを極めないと理解できない世界なのです。

そして、監督としての采配も然り。

世間では感ピューターとまで言われ、他球団の監督からもバカにされていましたが、「メークドラマ」、「10.18」など野球の醍醐味を十分味わえたのも事実。

見ているファンをハラハラドキドキさせながらファンに野球の素晴らしさを伝えつつ、勝つのが長嶋野球の真骨頂でした。

長嶋さんにしか出来ない計算のもとに成り立っていたのかもしれません。



そしてもう一人、サッカーを世界中を見渡しても極一部の選手しか極められない域に達しながら、監督として日本中から采配を疑問視されている人がいます。

そう、ジーコさんです。

凡人のけいパパのみならず、日本中のサッカーの解説者や評論家がジーコさんの采配を理解出来ないことが多いみたいです。

しかし、どの日本人よりもサッカーを極めたジーコさんにしか解らない理論は必ず存在するはずです。

そして今日、W杯の最終メンバーが発表されました。

サッカーを極めたジーコさんが決めたメンバーです。

ジーコさんがW杯で、日本中が感動するような「メークドラマ」を見せてくれるのことを信じます。

テーマ:ワールドカップで盛り上がろう!!! - ジャンル:スポーツ

松井秀喜 連続試合出場ストップ

けいパパは長嶋茂雄が大好きです。

あの明るいキャラクターが何とも言えず大好きです。

どうやら熱狂的な長嶋ファンの母親に上手く洗脳されたようです。

そんな長嶋さんが手塩にかけて育てたヤンキースの松井秀喜選手も大好きです。

ジャイアンツに入団以来、ロールプレイングゲームの主人公の様に毎年少しずつレベルアップしていく、松井選手のプレイを見るのが楽しみでした。

ジャイアンツファンを辞めたのも大好きな長嶋さんと松井選手がいなくなったのが大きな原因だったりします。

そんな松井選手の連続出場試合が1768試合でストップしました。

1回の表の守備の時に左手首を骨折し、そのまま退場。

連続試合出場は少なくとも1イニングの守備か、1回の打席を完了しなければならないようです。

金本選手の連続フルイニング出場の時も言いましたがテレビをつけると、必ず大好きな選手が出場していることはファンにとっても非常に有り難いことです。

リプケンの記録を破れるのは彼しかいないと思っていただけに非常に残念です。

毎日、松井選手の結果をニュースでチェックするのが、当たり前の日課になっていたので本当につらいです。

一日でも早く万全の体調になって、復帰することを待ちたいです。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

いつか花咲く? 徳島ヴォルティス

ごぶさたしてます。

開幕以来続けていた「今節のVOTRTIS」をついにさぼってしまいました。(悔)

ゴールデンウィークは、息子と二人して風邪をひいてしまい親子でダウンしていました。

と、言うのは表向きの理由でやはり、VORTISの成績が更新のモチベーションをダウンさせているのが大きな原因です。

VORTIS は、相変わらず勝ち星が遠いです。

今はひたすら我慢です。


J2順位 第14節終了時

1 柏レイソル     勝ち点28
2 ベガルタ仙台    勝ち点25
3 横浜FC       勝ち点25
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点22
5 湘南ベルマーレ   勝ち点19
6 コンサドーレ札幌  勝ち点17
7 ヴィッセル神戸   勝ち点17
8 サガン鳥栖     勝ち点16
9 水戸ホーリーホック 勝ち点15
10 愛媛FC      勝ち点13
11 ザスパ草津    勝ち点12
12 モンテディオ山形 勝ち点10
13 徳島ヴォルティス 勝ち点10

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のVORTIS J2 第12節

ごぶさたしてます。

ここのところ「仕事が忙しい」+「休日の家族サービス」の理由で更新をサボっていました。

決して現実逃避をしていた訳ではありません。(笑)

VORTIS、また負けましたね。

最下位転落です・・・。

今節のVORTISコーナーを更新するのが、ここのところツライです。

今は、Jのビッグクラブと化したレッズだってJリーグ初期は、最下位争いをしていましたし、甲府だってつい最近まで、J2の最下位常連でチームの存続すら危ぶまれていた時期があったように、すべてのチームが最初から上手くいっていた訳ではありません。

何年先になるか解りませんが、いつか笑える時が来ると信じています。

サポーターの間では、監督解任論が出ているようですが、けいパパ的には田中監督は良くやっていると思います。

結果は出ていませんが、去年よりサッカーの質は上がっているので、もう少し長い目でVORTISを見守る必要があると思います。


J2 第12節 結果

柏レイソル 4-0 徳島VORTIS

東京V 2 - 0  札幌
仙台  4 - 1  水戸
横浜FC 2 - 0  湘南
愛媛  0 - 0  草津
鳥栖  2 - 0  山形


J2順位 第12節終了時

1 柏レイソル      勝ち点25
2 ベガルタ仙台     勝ち点23
3 横浜FC       勝ち点22
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点21
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点16
7 湘南ベルマーレ    勝ち点15
8 サガン鳥栖      勝ち点14
9 水戸ホーリーホック 勝ち点12
10 愛媛FC      勝ち点11
11 ザスパ草津     勝ち点9
12 モンテディオ山形  勝ち点9
13 徳島ヴォルティス  勝ち点9



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。