2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今節のVORTIS J2 第11節

今節のVORTISはアウェイでの水戸戦です。

徳島での地上波のTV放送が無かったので今節も結果だけの掲載です。

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック



・・・・・・。

これで5試合勝ち星なしです。

ですが、少しずつチームの調子は上がっているみたいです。

シュート数も前々節の1本から前節の7本、そして今節は15本と少しずつですが課題の攻撃面も解消しつつあるようです。

開幕時と比べてると、今節は先発メンバーが大幅にメンバーが入れ替わっているだけに、今はチームを再構築している段階なので、サポーターも我慢が必要な時期のようです。

11


けいパパも長い目でチームが成熟するのを見守っていきたいです。


試合後の田中監督のコメント
我々のサッカーがある程度できてはいたが、球際の強さ、集中力、精神的な面において相手が一枚上手だった。これらの部分も含め修正していかないと、どの相手にも勝てない。


J2 第11節 結果

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック

札幌 1 - 2 柏
山形 0 - 3 仙台
草津 0 - 0 横浜FC
愛媛 1 - 2 湘南
神戸 3 - 1 東京V


J2順位 第11節終了時

1 柏レイソル      勝ち点22
2 ベガルタ仙台     勝ち点20
3 横浜FC       勝ち点19
4 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点16
7 湘南ベルマーレ    勝ち点15
8 水戸ホーリーホック  勝ち点12
9 サガン鳥栖      勝ち点11
10 愛媛FC      勝ち点10
11 モンテディオ山形  勝ち点9
11 徳島ヴォルティス  勝ち点9
13 ザスパ草津     勝ち点8




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第10節

今節はホームでの札幌戦。

好調の札幌相手に、不調のVORTISがホームでどこまで戦えるかがポイントです。

が、残念ながらTVで、地上波での放送は無し・・・。

頼みの綱のケーブルテレビも放送は無し・・・・_| ̄|・・・@。

他県でもJ2のチームの放送事情は、こんな感じなのだろうか?

プロスポーツはTVを軸に発展してきたのに、ホームの試合が見れないなんて・・・。

と言うことで、今節もしかたなく結果のみの掲載です。


徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌


今節はシュート1本の前節から攻撃陣をテコ入れしたようです。

羽地選手を1トップにし、サイドMFに本来FWであるジョルジーニョ、石田を起用しています。

10節 スタメン

登録上は4-2-3-1みたいですが、どちらかと言うとバルセロナの様な4-3-3っぽい感じなのかも?

10節 予想図


って、試合を見ていないので本当にただの空想ですが・・・空想って空しく想うって書くだけに空想すればするほど・・・・・

ムナシイ_| ̄|@。

誰か試合を見た方がいれば、真相を教えて下さい。


って、空想はさておき結果だけを見た感想を言わせてもらいますと、好調な札幌相手に無失点の0-0の引き分けは、まずまずだったのではないでしょうか。

始めて試みた布陣にしては、シュート数も前節の1本から7本(これでも少ないですが)に増えていますし、これから連携を深めていけば、もっとシュート数も増えてゴールが増えるのではないでしょうか。


試合後の田中監督のコメント
内容的に前節よりは戦う姿勢がみえ気持ちの面でもよかった。
ディフェンスは0でおさえ、集中切らさずによかった。
イージーなミスからピンチを招いていたので、今後修正していかなければならない。
今後パスの精度、クロスの精度をあげていかなければならない。



J2 第10節 結果

徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌

仙台   3 - 0   東京V
柏    1 - 3   山形
横浜FC   2 - 1   神戸
湘南   4 - 3   草津
鳥栖   4 - 1   愛媛


J2 順位 第10節終了時

1 柏レイソル      勝ち点19
2 横浜FC       勝ち点18
3 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
4 ベガルタ仙台     勝ち点17
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点13
7 湘南ベルマーレ    勝ち点12
8 サガン鳥栖      勝ち点11
9 愛媛FC       勝ち点10
10 モンテディオ山形    勝ち点9
11 徳島ヴォルティス   勝ち点9
12 水戸ホーリーホック  勝ち点9
13 ザスパ草津      勝ち点7



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第9節

今節はアウェイでの山形戦、残念ながら地上波でのTVでの放送は無し。

なので、結果のみの掲載です。

モンテディオ山形 2-1 徳島VORTIS


田中監督のコメント
我々もそうであったが、一所懸命にボールを追い、 気迫あるプレー、勝ちたいと思う気持ちが山形の 方が上回っており、それが結果につながったと感じた。


・・・・・・・。

1対15

これは、90分間でのシュート数です。

この数字が何を意味しているのか?

試合を見てはいませんが、点差以上にボロ負けだったことを意味しています。

しかも調子の上がらないモンテディオ相手に・・・・。


愛媛戦、湘南戦も内容が悪かったのですが、どうやら今節はそれ以上のようです。

開幕から2試合連続4失点した後、大幅にディフェンス陣を入れ替えて守備を立て直した様に、もう一度大きな手術が必要なのかも・・・・。


次節はホームでの札幌戦です。

結果は二の次として、気持ちのこもったプレイを期待したいです。


J2 第9節 試合結果

モンテディオ 2-1 徳島VORTIS

札幌  4 - 1  湘南
仙台  0 - 0  横浜FC
東京V 3 - 2  草津
柏   0 - 1  神戸
水戸  0 - 0  鳥栖


J2 順位 第9節終了時

1 柏レイソル       勝ち点19
2 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
3 コンサドーレ札幌    勝ち点15
4 横浜FC        勝ち点15
5 ベガルタ仙台      勝ち点14
6 ヴィッセル神戸     勝ち点13
7 愛媛FC        勝ち点10
8 湘南ベルマーレ     勝ち点9
9 水戸ホーリーホック   勝ち点9
10 徳島ヴォルティス   勝ち点8
11 サガン鳥栖      勝ち点8
12 ザスパ草津      勝ち点7
13 モンテディオ山形   勝ち点6




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

清原 今季第1号!!

当ブログでは、「今シーズンはオリックスバッファローズを応援します。」

と、言いながらオリックスの事について、全く記事にしていませんでした。

それは、オリックスのある選手が今季初ホームランを打つまでオリックスネタをとっておこうと思っていたからです。

それは、男 清原選手です。

くしくも、桑田選手についての記事を書いた日にホームランを打つなんて、けいパパも運命を感じます。

ホームランのシーンを見たのですが、低めのボール玉を上手くすくい上げての技ありのホームランでした。

去年に比べて、余計な力が抜けているのか、スイングにキレを感じました。

今日のようなバッティングが続くのなら、今年は完全復活間違いなしです。

チームの調子も好調を維持しているし、この調子を持続できれば優勝だって夢ではないハズです。

これからも、当ブログではオリックスを応援していきます。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

600日ぶりの勝利

今から20年以上も前の話。

蔦文也監督率いる徳島県立池田高校は、「やまびこ打線」と言う愛称で、その当時の高校野球では考えられない位の打撃力を誇り、甲子園で畠山投手を擁し夏の甲子園で優勝、そして水野投手を擁し翌年の春の選抜でも優勝し、夏春連覇の偉業をなしとげた。

池田高校は、その豪快な野球と蔦監督の明るいキャラクターが人気を呼び徳島県のみならず、全国的な人気者となった。

そして、史上初の甲子園3連覇に向け、絶対的な優勝候補として出場した夏の甲子園の準決勝、対戦相手はエースと4番バッターが1年生のPL学園でした。

けいパパ少年は、絶対的な強さを誇った地元のヒーローである池田高校が、1年生がエースと4番の高校なんかに負けることなんか考えられませんでした。

今まで通り、当たり前のように準決勝で勝って、そして次の決勝でも勝って史上初の甲子園3連覇をするものだと思いこんでいました。

が、試合が始まって見ると池田高校自慢の「やまびこ打線」はPL学園の1年生エースの桑田君に完封され、その1年生エースに今まで甲子園で1本もホームランを打たれていなかった水野投手からホームランまで打つ始末・・・。

結局、PL学園の1年生エースの活躍で池田高校の甲子園3連覇は阻まれてしまいました。

その試合をテレビを見ていた、けいパパ少年も物凄くショックだったことを憶えています。

でも今となっては野球の素晴らしさを教えてもらった試合でもあります。

池田高校に快勝したPL学園は1年生の4番バッター清原君のホームランが打つなどの活躍によって優勝したのでした。

そして現在、けいパパ少年のヒーローだった池田高校の3連覇を阻んだPL学園の1年生エースは、卒業後プロとなり、ここ2年ほど勝ち星にも恵まれず、限界説も囁かれていたのですが、昨日の広島戦で600日ぶりの勝利投手となりました。

桑田選手が活躍し続ける事によってけいパパの思い出も生き続けます。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

J2 第8節

今節のVORTISは試合なし。

と、言うことでJ2の結果のみを掲載します。

J2 第8節 結果

湘南  1 - 1  山形
草津  0 - 0  仙台
横浜FC 2 - 0  柏
愛媛  1 - 1  水戸
鳥栖  1 - 2  東京V
神戸  1 - 2  札幌

J2順位 第8節 終了時

1  柏レイソル      勝点19
2  東京ヴェルディ1969 勝点15
3  横浜FC       勝点14
4  ベガルタ仙台     勝点13
7  コンサドーレ札幌   勝点12
5  ヴィッセル神戸    勝点10
6  愛媛FC       勝点10
8  湘南ベルマーレ    勝点9
9  徳島ヴォルティス   勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点8
11 ザスパ草津      勝点7
12 サガン鳥栖      勝点7
13 モンテディオ山形   勝点3


ここ2試合ほど内容の良くないVORTISにとっては、今節の休みは良いタイミングだったように思います。

次節は、アウェイでの山形戦です。

相手も調子に乗り切れていないだけに、悪い流れをチャンスです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

金本選手、世界新記録達成!

野球ファンにとって、好きなチームの試合を見るときに好きな選手が必ず出場していることは、以外と当たり前のようで、ありがたいのもです。

特に負け試合などは、好きな選手の打席やピッチングを見るために最後までテレビ中継を見てしまいます。

ファンにとって好きな選手が絶えず出場している事は、それだけ野球を見る楽しみが沢山あることになりなす。

そして昨日、阪神タイガースの金本選手が904試合連続フルイニング出場の世界新記録を達成しました。

この世界記録更新は、怪我をしにくい強い体が求められるのは当然の事ながら、プロとして結果を出し続けることが出来なければ達成できない記録でもあります。

そう言う意味でも、38歳になっても進化をし続け、結果を出し続けている金本選手の世界記録更新は、ケチの付けようがない素晴らしい記録です。

そして、同じ30代のけいパパも金本選手から教えられる事が沢山あることに気付いたりします。

金本選手には、世界記録をまだまだ更新してほしいです。

そして、この記録に挑戦できる新たな選手が現れることも期待しています。それが、ファンにとっても野球界にとっても必要なことだと思います。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第7節

昼間に雨が降り、風も強い。

ピッチコンディションはお世辞にも良いとは言えない平日のナイターゲーム。

でも、そんなコンディションの時ほど戦い慣れているホームチームの方が断然有利です。

そして、今節の対戦相手は、湘南ベルマーレです。

前半、風上に立ったVORTISは地の利を生かして猛攻をしかけると思いきや、ボールが足下に収まらず、パスも風に流されて、ことごとくパスカットされる始末・・・。

対する湘南は、攻撃の機転となるトップ下の伊藤選手にマンマークを付け、ワントップの小林選手にボールが渡るとすぐさま2.3人が取り囲んで、完全にVORTISの攻撃の芽を摘んで、ボールを奪ったら中盤を省略してカウンターを仕掛けてきます。

今日のピッチコンディションを考えると戦術的に利に適っているのは湘南の方です。浅めにラインをひいているVORTISの裏を巧みに狙ってきます。

何とか相手のカウンターをVORTISディフェンス陣が凌いでいますが、このまま前半を0対0で折り返すと風下になる後半は完全に不利な状況になるのは目に見えているで、マグレでも何でもいいから前半の間に1点を取ってほしいと願いながら見ていたのですが、けいパパの願いも届かず0対0のまま前半終了です。

前半は、完全にお釈迦様の手のひらの上で踊らされていました。正直、この時点で負けを覚悟してしまいました。

後半に入ると、けいパパのイヤな予想がそのままTV画面から流れてきます。

そして、後半9分コーナーキックから湘南が先制ゴール。0対1

一刻も早く悪い流れを変える為に、メンバーチェンジをしてほしい所ですが、けいパパからのテレパシーは田中監督には届かず、そのままズルズルと試合が進んでいきます。

完全に諦めモードでテレビを見ていましたが、後半27分に小林選手の上手い動き出しに対し、秋葉選手からの絶妙なスルーパスが見事に決まり、この試合始めてキーパーと1対1の状況がおとずれました!!

このチャンスを小林選手が落ち着いて決めて1対1の同点に!!

そして、この1点を境に試合の流れが変わりました。

それまで、動かなかったベンチも

72分 大場啓 → 石田祐樹
79分 小林康剛 → 大島康明

と立て続けに選手交代し、勝負を賭けますが、結局あと一押しが足りず1対1の引き分けのまま試合終了。


湘南はサッカーの質が大人でした。内容的には完全に負け試合だっただけに、引き分けたことはラッキーだったように思います。

第5節の神戸戦の出来が良かったせいか、この2試合の内容が物足りなく思います。

それとも、この2試合が今の本当の実力なのかも?

次の第8節は、VORTISは試合が休みなので、十分チームを立て直す時間があるだけに、第9節のアウェイでの山形戦である程度見えてくると思います。


試合後の田中監督のコメント

最後に追いついたが勝ち越せなかった。 内容は悪くはなかった。 前節受け身になってしまった点は改善できた。 選手たちは良くやってくれた。
ホームで勝ち点3が取れなかったのは残念だし、 来てくれたサポーターのみなさんには申し訳なく思う。


J2 第7節 結果

徳島VORTIS 1-1 湘南ベルマーレ

札幌 3 - 0 草津
仙台 3 - 0 鳥栖
山形 0 - 0 神戸
水戸 0 - 1 東京V
柏  1 - 0 愛媛

J2 順位 第7節終了時

1 柏レイソル  勝点19
2 ベガルタ仙台  勝点12
3 東京ヴェルディ1969  勝点12
4 横浜FC  勝点11
5 ヴィッセル神戸  勝点10
6 コンサドーレ札幌  勝点9
7 愛媛FC  勝点9
8 湘南ベルマーレ  勝点8
9 徳島ヴォルティス  勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点7
11 サガン鳥栖  勝点7
12 ザスパ草津  勝点6
13 モンテディオ山形  勝点2

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

選抜高校野球 決勝戦!

思えば学生の頃は、ほとんど毎試合見ていた高校野球。

それもそのはず学生時代は春休みと夏休みがあったから。

そして現在、

30代で妻子持ちのけいパパは、高校野球の試合時間は当たり前のごとく仕事です。

家に帰り、テレビやパソコンで結果のみをチェックするだけの日々です。

そして今日、選抜高校野球は決勝戦です。

学生時代なら必ず見ていたはずの決勝戦も、仕事でリアルタイムで見られないけいパパにとっては遠い世界の出来事のように思います。


決勝戦のカードは「横浜高校 VS 清峰高校」です。

両チーム共にエースがサウスポーです。

会社で回りに気付かれないように、仕事の合間に会社のパソコンで試合の経過をチェックしてました。

好勝負を期待していたのですが、終わってみれば21-0で横浜高校の大勝でした。

横浜高校が2回表に3点を奪った後の2回裏に清峰高校が1アウト2.3塁のチャンスに1点でも取っていれば違った結果になっていたかも。

と、言ってもネット上の情報だけを見て判断しているのでキッパリとは言い切れませんが・・・。

清峰高校もPL学園に勝っただけに、チーム力自体に大差がなかったように感じましたが、大舞台を勝ち抜くノウハウが豊富な横浜高校の経験がモノをいったみたいです。決勝戦で大敗はしましたが立派な準優勝です。この敗戦が夏に向けての大きなモチベーションになるのではないでしょうか。

そして優勝した横浜高校は甲子園での勝ち方がよく分かっているチームで、1戦ごとに強くなっているように感じました。

これで、春夏連覇の可能性がある唯一の高校となりました。

是非とも狙ってほしいです。

テーマ:高校野球2006 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第6節 四国ダービー

ヴォルティスってアルファベットで、「VORTIS」と書きます。

VORTISと言うのは造語なのですが、ちなみに語源は、

「鳴門海峡の名物、渦潮にちなんで、ポルトガル語の「VORTICE(渦巻き)」から生まれてた造語で、「渦」の語幹として、ポルトガル語・スペイン語・イタリア語・英語・等の「渦」に共通のVORを採用し、語尾は、TISとして土佐(Tosa 高知)・伊予(Iyo 愛媛)・讃岐(Sanuki 香川)の意味です。
また、語源には、「旋風」という意味もあり、サッカー界に“新風”を巻き起こすチームでありたいという願いも込められています。」


そう、VORTISは四国初のJリーグチームであり、四国代表として去年からJの舞台で戦ったきました。

そう、四国代表として。

それは、今年になっても同じ事で、後からJリーグ入りした愛媛FCとVORTISとでは、背負っているものが違うのです。

それゆえに、”決して負けられない戦いがそこにある”のです。

そして今節のアウェイでの愛媛FC戦は、前節でのビッセル戦で見せたような組織的なサッカーが出来れば間違いなく勝てるハズ!!

そんな気持ちを抱いてTV観戦です。

が、いざ試合が始まってみると、ディフェンスの素早い寄せからボールを奪っての素早いパス回しをしているのは愛媛FCのほうです。

完全にこちらがやるべきサッカーを逆にされてしまっています。

VORTISもプレスをかけようとするも、逆に相手のパス回しに翻弄されて、ほとんどプレスが効かない状態です。

結局相手の決定力不足に助けられる形で、前半を終わって0対0。


後半に入って、VORTISはサイド攻撃から流れを変えようとしたみたいですが、相手の守備に上手く阻まれて、流れを変えることが出来ません。

そして、最後まで守備面での修正が出来ないために、ほとんど一方的に攻め込まれるようになりました。

相手の決定力不足に助けられながら0対0のまま進んでいたのですが、

遂に後半40分に粘りも虚しくゴールを決められました。

そのまま反撃のすべもなく0対1でタイムアップ。

徳島VORTIS 0-1 愛媛FC

正直、内容的には0-3、もしくは0-4あたりで負けてもおかしくない試合でした。

正直、かなりショックです。_| ̄|@

良いゲームが続かないところが課題のようです。

愛媛FCは予想以上に良いサッカーをしていて、気持ちの面でも愛媛FCの方が気合が入っていたように思います。

後日の徳島新聞で、サポーターからブーイングがあったとの記事が掲載されていました。

VORTISのプレスが上手く機能しなくて結果的にプレイに覇気が感じられないように見えてしまったのでしょう。

でも、VORTISサポーターにとって四国ダービーは”決して負けられない戦い”なので気持ちは良く分かります。

次のホームでの四国ダービーは、必ずリベンジしてほしいです。


以下、田中監督のコメント

愛媛FCは勢いのあるいいチームだった。ただ完敗だたとは思っていない。今日のような粘りつよいプレーを今後もやっていければ良いと思う。次はホームゲームなので、沢山の方に応援に来てほしい。

J2 第6節 結果

愛媛FC 1-0 徳島VORTIS

草津  3 - 1  山形
東京V 2 - 3  柏
横浜FC 2 - 0  水戸
湘南  0 - 1  鳥栖
神戸  0 - 1  仙台


J2 順位 第6節終了

1 柏レイソル     勝点16
2 横浜FC      勝点11
3 ベガルタ仙台    勝点9
4 東京ヴェルディ1969 勝点9
5 ヴィッセル神戸   勝点9
6 愛媛FC      勝点9
7 湘南ベルマーレ   勝点7
8 徳島ヴォルティス  勝点7
9 水戸ホーリーホック 勝点7
10 サガン鳥栖     勝点7
11 コンサドーレ札幌 勝点6
12 ザスパ草津     勝点6
13 モンテディオ山形 勝点1



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。