2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激震!!

徳島VORTISの田中監督が28日付けで辞任しました。

以下、田中監督のコメント

徳島に来て10年目、今年は一つの節目との思いで戦って来ました。今年最後の四国ダービーを前に、今ここで私が辞任することにより、劇的に今の悪い流れを断ち切ることが出来、選手のモチベーションもさらに高まり、状況が好転することを期待して決心しました。 徳島県の皆さま、10年間本当にお世話になりました。このような結果で身を引くことを申し訳なく思っております。 私は何処に行っても、徳島ヴォルティスを応援し続けますので、皆様も今後ともヴォルティスをよろしくお願いします。今まで、本当に有難うございました。』


このコメントを読むと心が痛くなります。


今年1年だけ結果が伴わなかっただけで、10年間を通して見れば、VORTISがJリーグする上での田中監督の功績は非常に大きかっただけに、結果がすべての世界とは言え、もう少し違った形での幕の引き方があったように思います。

けいパパも田中監督を応援し続けようと思います。

10年間ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

???

先ほど、徳島VORTISのホームページを見てみると、尾上選手が一身上の都合により退団してるし、秋葉選手がザスパ草津に期限付き移籍をしたとのニュースが・・・。


???


どうなっているんだ?

二人とも最近出番が無くなったと思っていたら・・・・。

二人とも今のVORTISには欠かせない戦力なのに・・・。

詳しい事情が解らないだけに、余計に疑問が残ります。

今のVORTISは、チーム、フロント、サポーター共に迷走しているように見えます。


前節のサポーターの監督解任コールの件と言い、苦しい時ほどサポーター、チーム、フロントが一体とならなければいけないと思うのですが・・・。

最下位の原因は、監督だけが悪いようには見えませんが・・・。

「誰それが駄目だから、最下位なんだ。」などと言い合っている状況では無いハズです。

このまま迷走を続けたら本当にVORTISヤバイかも?

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

3度目の正直?

この土曜日に行われた3度目の四国ダービー。過去2度の対戦は、いずれも愛媛FCの勝ち。

四国代表を自負するVORTISにとっては、アウェイとは言え勝利を義務付けられた1戦となります。

それだけに、けいパパも気合いは十分です。

アウェイの試合を地上波で見ることはめったに出来ないのですが、録画放送ながらも深夜に放送しているのでビデオ録画をし、翌朝家族でビデオチェック。

立ち上がりから、互いに攻めの姿勢を崩さず五分五分の戦いで、両チーム共にこの試合に賭ける意気込みが十分に伝わってきます。

しかし、前半33分に愛媛FCが先制・・・・_| ̄|@

今日だけは絶対に勝ってほしいだけにショックは大きいです。

いままでなら、このままズルズルと行ってしまうパターンなのですが、この試合のVORTISは一味違いました。

後半に入ってから怒濤の攻撃を繰り返し、後半22分に途中交代で入った伊藤選手のクロスを羽地選手が押し込み同点!!

その直後に交代で入った大場選手が後半32分にゴールを決め、遂に逆転!!

珍しく、田中監督の采配が的中しています。

けいパパ家は興奮状態です!!

このまま勢いに乗っていけば勝利は確実と思いきや、選手達の勝利に対する気持ちが強すぎたのか、愛媛FCの反撃に対して受けに回ってしまい、愛媛FCの一方的な展開に・・・。

選手交代で攻撃的な布陣になっているVORTISが受けに回ったらヤバイかも・・・・。

と思いながら見ていたら、案の定、後半37分に同点ゴールを許し、

直後の後半40分に、気落ちしたところを突かれて逆転ゴールを許してしまいます・・・・_| ̄|@。

逆転ゴールを許し、ようやく目の覚めたVORTIS。

奇跡を信じ、応援を続けるけいパパ家。

そんな中、後半44分セットプレーからのこぼれたボールを井手口選手が押し込み同点に!!

結局、同点のまま試合終了です。


愛媛FC 3-3 徳島ヴォルティス


お互いに勝てる試合を引き分けた、と言ったところでしょうか?

VORTISに関して言えば、リードしてから勝ちたい気持ちが強すぎて、完全に受けに回ったのが大きな要因だったように思います。

これは、選手達のメンタル的な要素が大きいと思います。

やはり、最下位に甘んじている現在のチーム状態が、そうさせているのかも?

ただ、サッカーの内容自体は6、7月の頃と比べても、良くなっているのでこれからの奮起に期待したいです。



などと、思いながら徳島新聞の朝刊をチェックしてみると、

「試合後にサポーターが選手達にブーイングを浴びせ、監督解任コールをした」

との記事が・・・・。


この件に関する私見を書いたら長くなりそうなので、後日掲載します。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

違う意味で天王山!

J2の最下位争いをしているVORTISとザスパ。

J1、J2も含めてJリーグに所属するクラブの中で、現時点の最下位クラブを決める戦いでもあります。

それだけに、先日甲子園で行われた「早稲田実業VS駒大苫小牧」のような、お互いのプライドを賭けた熱い戦いになることは必至です。

前節に湘南に勝ち、ようやく長~いトンネルから脱出したVORTISにとっては、何が何でも勝ちたいところです。

が、地上波での放送は無し・・・_| ̄|@。

スカパーに加入していない我が家では、いつもVORTISの試合が見れないのが現実・・・・(泣)。

結果が気になりながらも、パソコン等で結果をチェックすることなく就寝zzz。

翌朝、新聞を開いて、恐る恐る結果を見てみると、


ザスパ草津 1-0 徳島VORTIS


・・・・・・・_| ̄|@。

「ここで勝ったらチームが波に乗れる試合」で、ことごとく負け続けているような気が・・・・。

だから最下位なのですが・・・。

新聞、ニュース等でチェックしてみると、VORTISの方が内容的には圧倒していたみたいです。

「サッカーで勝って、試合で負けた」と言ったところですか。

出来れば試合にも勝ってほしかったのですが・・・。

システムを3-5-2に変えてから少しずつ内容が伴ってきているようなので、諦めずに少しでも巻き返してほしいです。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

ヴォルティス劇場

ついに来ましたVORTIS劇場!!!

VS横浜FC戦です!!

電光掲示板

はた


「わざわざカズ目当てのミーハー客が多い横浜FC戦に行かなくても。」と思う方もいらっしゃるのでしょうが、妻がミーハーだからしょうがないのです。

バックスタンドの芝生席に陣取るなり、

「カズは?   あっ、いた!あそこ!」

と言うなり、写メールを撮りに行く始末・・・。

そんな妻とは対照的に、息子の方は始めて訪れる鳴門競技場の雰囲気に飲まれておとなしめ。

けい1

けい2


そんな2人が落ち着きを取り戻したころに、ようやくキックオフ!

が、カズはスタメンから外れています。妻をはじめとするカズ目当てのファンは、ガッカリしているかもしれませんが、これはVORTISが完全に舐められている証拠です。

こうなったら、何が何でもVORTISには勝って横浜FCの鼻をあかしてほしい。

見ている方も気合いが入ります。

が、開始15分で2失点・・・・_| ̄|@ガクッ

何とか反撃を試みようとするVORTISですが攻め手が見つからない状況で、点が入りそうな雰囲気が全くしません。

伊藤選手が交代で入ってから、ようやく攻撃の形が出来始めたものの結局ゴールを割ることが出来ず0-2のままタイムアップ。

徳島VORTIS 0-2 横浜FC

これで7連敗ですか・・・_| ̄|@。

試合の結果には満足出来ませんでしたが、何とか勝ちたいと必死に戦っている選手達の気持ちが十分伝わってきて見ていて面白かったです。

やっぱり生観戦は最高です。

今シーズン中に、また見に行きたいです。

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

サイン会

VORTISが辛くも草津に勝利した翌日、徳島市内のけいパパの住んでいる地区の徳島新聞販売店で、VORTISの選手のサイン会が行われるとの情報が・・・。

場所が我が家の近くと言うこともあり、けいパパファミリーもサイン会に行ってみることに・・・。

現地に着くまで、どの選手がサインに来るか分からなかったのですが、どうやらケガで戦列を離れているキャプテンの片岡選手と、前日の草津戦でスーパーゴールを決めたジョルジーニョ選手が来るようです。

看板


どうやら、新聞販売店の配達エリア以外は、大規模な宣伝をしていないらしく、サイン会に参加しているのは約100人ぐらいです。

行列


30人ぐらい待って、ようやくけいパパの順番が・・・・。

まずは、キャプテンの片岡選手です。

VORTISが最下位争いをしているのも片岡選手が戦列を離れていたのが大きな要因なだけに、ケガの具合が気になります。

けいパパ「足の具合は大丈夫ですか?」

片岡選手「ダメっすネ。」

けいパパ「・・・・・。」

片岡選手が色紙に書いたサインを見て、

けいパパ「かわいらしいサインですね。」

片岡選手「そうですか(笑・・・もしかしたら苦笑いかも)。」

けいパパ「頑張って下さい!」

片岡選手「ありがとうございます。」

爽やかで、ナイスガイです。息子keitaにも笑顔で「こんにちは」と話しかけてくれました。ファミリーで片岡選手のファンになりました。

続いてはジョルジーニョ選手です。

前日のスーパーゴールの興奮が残っているので、開口一番

けいパパ「nice goal !」

と言いながら色紙を渡すと、

ジョルジーニョ選手「・・・・・・。」

無表情のまま、サインをします。

彼はブラジル人だから英語が通じないのか・・・・?

それからは、お互いに無言のまま終了。

その後、両選手の間に立って記念撮影です。

後で、チェックしてみるとジョルジーニョがカメラに向いてくれています。

記念撮影


ジョルジーニョも良い人です。

その後も、2人がサインしている姿を隠れて撮影。

かくし撮り?


妻と2人で興奮しながら帰りの車中で、

妻「サイン貰えて良かったね。それに握手もしてもらえたし・・・・。あ、そう言えば、けいパパは握手してなかったよね。」

けいパパ「そう言えば何を話しかけるか、そればっかり考えていたから握手するの忘れた!! 何で言ってくれなかったんだよ!!」

妻「だって、私とkeitaに目もくれず一人で先に進んでいったじゃない!」

けいパパ「うっ・・・・・・・・。」


片岡選手、ジョルジーニョ選手、次に出会った時は握手して下さいね。

サイン

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第18節

先日、ヴェルディ相手に11試合ぶりに勝利をあげたVORTIS。

これから上昇気流に乗るためにも、ホームで戦う今節は何が何でも勝ちたいところです。

相手は、最下位争いをしている草津です。

土曜日が仕事だったので、リアルタイムで応援することが出来ませんでしたが、ビデオ録画していたので、帰宅してからじっくり試合の模様をチェックしました。

VORTISは前節から、1トップから2トップに移行していたので、どんなサッカーになっているのか楽しみにしながらチェックしました。

どうやら、今までの4-2-3-1から、4-3-1-2の3ボランチに変わったようです。

肝心の試合の方は、まるでセリエAの降格争いをしている試合のように、お互いに守備に重点をおいて、ロングボールのカンター狙いが多く、見るに忍びないゲームでした。

正直、悲しくなりますが、今のチーム事情を考えると致し方ないのかも・・・。

VORTISに関していいますと、7人で守って、3人で攻めると言う形。

ボランチの3人とトップ下の玉乃選手との距離が長くて中盤が全く作れない状況で、ごくたまにジョルジーニョが前を向いてボールをもった時にチャンスが生まれるぐらいで、ほとんど得点の匂いがしません。

そんな中、前半34分草津の島田選手が見事なフリーキックを決めて草津が先制。

これで、少しはVORTISが攻撃的になるのかと思ったのですが、何も変わらず前半終了。

けいパパは、この時点で負けを確信したのですが、

いやな流れを変えたのは、やはりジョルジーニョ、

後半開始早々、狙い済ました芸術的なミドルシュートを決めて1-1の同点に!!

今のVORTISの救世主になれる男です。

が、肝心のジョルジーニョが足痛めてしまい後半20分に交代 _| ̄|@

正直、攻め手を失ったように思いましたが、この交代がチームに危機感をもたらしたのか、ボランチの選手が攻撃参加をしだしてVORTISがゲームを支配し始めました。

ようやく自分達の形を思い出した後半37分にコーナーキックを石田選手が頭で合わせて逆転ゴールを決めました。

これが決勝点となり、2-1で辛くも勝利です。

これで、最下位脱出です。

が、次のアウェイで仙台です。

この内容では、正直ヤバイです。

ジョルジーニョは、果たして大丈夫なのでしょうか?そして、誰よりも復帰が待ち遠しいキャプテンは・・・。

と、言うことで試合の次の日の日曜日にキャプテンの片岡選手とジョルジーニョ選手にけいパパは会いに行きました!!

この話は、明日掲載します。


J2 第18節 結果

徳島ヴォルティス 2-1 ザスパ草津

山形  3 - 0  水戸
柏   2 - 1  札幌
東京V 2 - 0  湘南
横浜FC 2 - 0  愛媛
鳥栖  1 - 5  仙台


J2 順位 第18節終了時

1 柏レイソル     勝ち点38
2 横浜FC       勝ち点33
3 ベガルタ仙台    勝ち点32
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点25
5 ヴィッセル神戸   勝ち点23
6 モンテディオ山形  勝ち点22
7 湘南ベルマーレ   勝ち点22
8 水戸ホーリーホック 勝ち点21
9 サガン鳥栖     勝ち点19
10 コンサドーレ札幌 勝ち点18
11 愛媛FC       勝ち点16
12 徳島ヴォルティス 勝ち点16
13 ザスパ草津     勝ち点15

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第16節

一昨日、何げにスポーツナビをチェックしてみると、

 J2の徳島は23日、MF片岡が左下腿(かたい)三頭筋損傷で、DF辻本が左大腿(だいたい)屈筋損傷で、それぞれ全治3週間と診断されたと発表した。ともに20日の神戸戦で負傷していた。

とのニュースが!!

マジっすか?

前節復帰したばかりのキャプテンが・・・・。

ツ、ツ、ツライ・・・・。


そんな、心の傷も癒えないまま今節のホームでのヴェルディ戦、

この試合だけ、第17節のあとに第16節を行う変則日程です。

ヴェルディには、開幕戦で0-4で負けたので、何とかリベンジを果たしてほしいです。

先日の徳島新聞での記事で田中監督が、システムを4-2-3-1から4-4-2への変更を示唆していました。

1トップから2トップへの変更が吉と出れば良いのですが・・・。

と、言ってもTV放送は無し。_| ̄|@ ホームなのに何故?・・・・。

と、言うことで残念ながら結果のみの掲載です。

徳島VORTIS 2-0 東京ヴェルディ1969

って、勝っているじゃないですか!!

どうやら、2トップにしたことで、左MFで起用していたジョルジーニョを本来のFWに上げたことが功を奏して、ジョルジーニョが2得点をあげたようです。

VORTISは第5節の神戸戦以来、11試合ぶりの勝利です!!

でも、長いトンネルを抜けたからと言って、浮かれているわけにはいきません。

次のホームでの草津戦は、上昇気流に乗るためにも今まで以上に重要な試合となります。

こうなったら、けいパパも鳴門に行って・・・と、思ったらこの土曜日は仕事でした。_| ̄|@


J2 順位 第17節 終了時

1 柏レイソル      勝ち点35
2 横浜FC        勝ち点30
3 ベガルタ仙台     勝ち点29
4 ヴィッセル神戸    勝ち点23
5 湘南ベルマーレ    勝ち点22
6 東京ヴェルディ1969 勝ち点22
7 水戸ホーリーホック  勝ち点21
8 サガン鳥栖      勝ち点19
9 モンテディオ山形   勝ち点19
10 コンサドーレ札幌  勝ち点18
11 愛媛FC       勝ち点16
12 ザスパ草津     勝ち点15
13 徳島ヴォルティス  勝ち点13

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第17節

第16節のヴェルディ戦がヴェルディのAFCの日程と重なり、第17節のビッセル戦を先に行うことになったしまいました。

相手は、アウェイでのビッセルです。前回のホームでの試合の時は、「海峡ダービー」などと銘打って、会心の勝利を飾った相手です。

しかし、それ以降VORTISは、勝ち星を上げていない悲惨な状況が続いています。


もしかしたら、この試合で忘れていたものを思い出すかも・・・。

と、期待はしていたのですが残念ながら結果がついてきませんね。


ビッセル神戸 3-0 徳島VORTIS



確実に去年よりもチーム力事態はアップしている。

でも結果が出ない・・・。観客動員も去年より減っている・・・。

チームとしても、徳島VORTIS株式会社としても、苦しい状況だと思います。

しかし、どん底を味わえなければ、見えてこないモノも当然のごとく存在します。

でも、今の状況を打開するために、必死になってもがき続けなればネガティブなものだけしか見えてきません。

いつか、この経験が、チームにとっても、我々サポーターにとっても、笑い話になれば・・・。などと思います。


そんな、状況でも明るい話題が一つ、

ケガで戦列を離れていたキャプテン片岡選手が途中出場ながら、試合に復帰しました。

彼の左サイドからの突破力はチームにとって、大きな戦力となるだけに、これからの巻き返しに期待大です。


J2 第17節 結果

ビッセル神戸 3-0 徳島VORTIS

仙台  5 - 1  草津
東京V 0 - 1   山形
湘南  1 - 3  水戸
神戸  3 - 0  徳島
愛媛  0 - 1   柏
鳥栖  0 - 0  横浜FC


J2順位 第17節 終了時

1 柏レイソル       勝ち点35
2 横浜FC         勝ち点30
3 ベガルタ仙台      勝ち点29
4 ヴィッセル神戸     勝ち点23
5 湘南ベルマーレ     勝ち点22
6 東京ヴェルディ1969  勝ち点22
7 水戸ホーリーホック   勝ち点21
8 サガン鳥栖       勝ち点19
9 モンテディオ山形   勝ち点19
10 コンサドーレ札幌   勝ち点18
11 愛媛FC        勝ち点16
12 ザスパ草津      勝ち点15
13 徳島ヴォルティス   勝ち点10

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第15節

湘南ベルマーレ 5-0 徳島VORTIS

う~ん。

前回の対戦で、VORTISより湘南の方が強いのは解っていましたが・・・。

アウェイとは言え・・・・。

去年の楽天ファンってこんな気持ちなのでしょうか・・・。

とりあえず、気持ちを切り替えて、ホームでのベルディ戦に期待です。


J2 第15節 結果

札幌  1 - 6  神戸
山形  2 - 1   草津
東京V 0 - 1   水戸
横浜FC 0 - 0  仙台
鳥栖  2 - 2   柏

J2 順位 第15節終了時


1 柏レイソル       勝ち点29
2 横浜FC         勝ち点29
3 ベガルタ仙台      勝ち点26
4 湘南ベルマーレ     勝ち点22
5 東京ヴェルディ1969  勝ち点22
6 ヴィッセル神戸     勝ち点20
7 水戸ホーリーホック   勝ち点18
8 サガン鳥栖       勝ち点17
9 コンサドーレ札幌    勝ち点17
10 モンテディオ山形   勝ち点13
11 愛媛FC        勝ち点13
12 ザスパ草津      勝ち点12
13 徳島ヴォルティス   勝ち点10

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

いつか花咲く? 徳島ヴォルティス

ごぶさたしてます。

開幕以来続けていた「今節のVOTRTIS」をついにさぼってしまいました。(悔)

ゴールデンウィークは、息子と二人して風邪をひいてしまい親子でダウンしていました。

と、言うのは表向きの理由でやはり、VORTISの成績が更新のモチベーションをダウンさせているのが大きな原因です。

VORTIS は、相変わらず勝ち星が遠いです。

今はひたすら我慢です。


J2順位 第14節終了時

1 柏レイソル     勝ち点28
2 ベガルタ仙台    勝ち点25
3 横浜FC       勝ち点25
4 東京ヴェルディ1969 勝ち点22
5 湘南ベルマーレ   勝ち点19
6 コンサドーレ札幌  勝ち点17
7 ヴィッセル神戸   勝ち点17
8 サガン鳥栖     勝ち点16
9 水戸ホーリーホック 勝ち点15
10 愛媛FC      勝ち点13
11 ザスパ草津    勝ち点12
12 モンテディオ山形 勝ち点10
13 徳島ヴォルティス 勝ち点10

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のVORTIS J2 第11節

今節のVORTISはアウェイでの水戸戦です。

徳島での地上波のTV放送が無かったので今節も結果だけの掲載です。

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック



・・・・・・。

これで5試合勝ち星なしです。

ですが、少しずつチームの調子は上がっているみたいです。

シュート数も前々節の1本から前節の7本、そして今節は15本と少しずつですが課題の攻撃面も解消しつつあるようです。

開幕時と比べてると、今節は先発メンバーが大幅にメンバーが入れ替わっているだけに、今はチームを再構築している段階なので、サポーターも我慢が必要な時期のようです。

11


けいパパも長い目でチームが成熟するのを見守っていきたいです。


試合後の田中監督のコメント
我々のサッカーがある程度できてはいたが、球際の強さ、集中力、精神的な面において相手が一枚上手だった。これらの部分も含め修正していかないと、どの相手にも勝てない。


J2 第11節 結果

徳島ヴォルティス 1-2 水戸ホーリーホック

札幌 1 - 2 柏
山形 0 - 3 仙台
草津 0 - 0 横浜FC
愛媛 1 - 2 湘南
神戸 3 - 1 東京V


J2順位 第11節終了時

1 柏レイソル      勝ち点22
2 ベガルタ仙台     勝ち点20
3 横浜FC       勝ち点19
4 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点16
7 湘南ベルマーレ    勝ち点15
8 水戸ホーリーホック  勝ち点12
9 サガン鳥栖      勝ち点11
10 愛媛FC      勝ち点10
11 モンテディオ山形  勝ち点9
11 徳島ヴォルティス  勝ち点9
13 ザスパ草津     勝ち点8




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第10節

今節はホームでの札幌戦。

好調の札幌相手に、不調のVORTISがホームでどこまで戦えるかがポイントです。

が、残念ながらTVで、地上波での放送は無し・・・。

頼みの綱のケーブルテレビも放送は無し・・・・_| ̄|・・・@。

他県でもJ2のチームの放送事情は、こんな感じなのだろうか?

プロスポーツはTVを軸に発展してきたのに、ホームの試合が見れないなんて・・・。

と言うことで、今節もしかたなく結果のみの掲載です。


徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌


今節はシュート1本の前節から攻撃陣をテコ入れしたようです。

羽地選手を1トップにし、サイドMFに本来FWであるジョルジーニョ、石田を起用しています。

10節 スタメン

登録上は4-2-3-1みたいですが、どちらかと言うとバルセロナの様な4-3-3っぽい感じなのかも?

10節 予想図


って、試合を見ていないので本当にただの空想ですが・・・空想って空しく想うって書くだけに空想すればするほど・・・・・

ムナシイ_| ̄|@。

誰か試合を見た方がいれば、真相を教えて下さい。


って、空想はさておき結果だけを見た感想を言わせてもらいますと、好調な札幌相手に無失点の0-0の引き分けは、まずまずだったのではないでしょうか。

始めて試みた布陣にしては、シュート数も前節の1本から7本(これでも少ないですが)に増えていますし、これから連携を深めていけば、もっとシュート数も増えてゴールが増えるのではないでしょうか。


試合後の田中監督のコメント
内容的に前節よりは戦う姿勢がみえ気持ちの面でもよかった。
ディフェンスは0でおさえ、集中切らさずによかった。
イージーなミスからピンチを招いていたので、今後修正していかなければならない。
今後パスの精度、クロスの精度をあげていかなければならない。



J2 第10節 結果

徳島VORTIS 0-0 コンサドーレ札幌

仙台   3 - 0   東京V
柏    1 - 3   山形
横浜FC   2 - 1   神戸
湘南   4 - 3   草津
鳥栖   4 - 1   愛媛


J2 順位 第10節終了時

1 柏レイソル      勝ち点19
2 横浜FC       勝ち点18
3 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
4 ベガルタ仙台     勝ち点17
5 コンサドーレ札幌   勝ち点16
6 ヴィッセル神戸    勝ち点13
7 湘南ベルマーレ    勝ち点12
8 サガン鳥栖      勝ち点11
9 愛媛FC       勝ち点10
10 モンテディオ山形    勝ち点9
11 徳島ヴォルティス   勝ち点9
12 水戸ホーリーホック  勝ち点9
13 ザスパ草津      勝ち点7



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第9節

今節はアウェイでの山形戦、残念ながら地上波でのTVでの放送は無し。

なので、結果のみの掲載です。

モンテディオ山形 2-1 徳島VORTIS


田中監督のコメント
我々もそうであったが、一所懸命にボールを追い、 気迫あるプレー、勝ちたいと思う気持ちが山形の 方が上回っており、それが結果につながったと感じた。


・・・・・・・。

1対15

これは、90分間でのシュート数です。

この数字が何を意味しているのか?

試合を見てはいませんが、点差以上にボロ負けだったことを意味しています。

しかも調子の上がらないモンテディオ相手に・・・・。


愛媛戦、湘南戦も内容が悪かったのですが、どうやら今節はそれ以上のようです。

開幕から2試合連続4失点した後、大幅にディフェンス陣を入れ替えて守備を立て直した様に、もう一度大きな手術が必要なのかも・・・・。


次節はホームでの札幌戦です。

結果は二の次として、気持ちのこもったプレイを期待したいです。


J2 第9節 試合結果

モンテディオ 2-1 徳島VORTIS

札幌  4 - 1  湘南
仙台  0 - 0  横浜FC
東京V 3 - 2  草津
柏   0 - 1  神戸
水戸  0 - 0  鳥栖


J2 順位 第9節終了時

1 柏レイソル       勝ち点19
2 東京ヴェルディ1969  勝ち点18
3 コンサドーレ札幌    勝ち点15
4 横浜FC        勝ち点15
5 ベガルタ仙台      勝ち点14
6 ヴィッセル神戸     勝ち点13
7 愛媛FC        勝ち点10
8 湘南ベルマーレ     勝ち点9
9 水戸ホーリーホック   勝ち点9
10 徳島ヴォルティス   勝ち点8
11 サガン鳥栖      勝ち点8
12 ザスパ草津      勝ち点7
13 モンテディオ山形   勝ち点6




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

J2 第8節

今節のVORTISは試合なし。

と、言うことでJ2の結果のみを掲載します。

J2 第8節 結果

湘南  1 - 1  山形
草津  0 - 0  仙台
横浜FC 2 - 0  柏
愛媛  1 - 1  水戸
鳥栖  1 - 2  東京V
神戸  1 - 2  札幌

J2順位 第8節 終了時

1  柏レイソル      勝点19
2  東京ヴェルディ1969 勝点15
3  横浜FC       勝点14
4  ベガルタ仙台     勝点13
7  コンサドーレ札幌   勝点12
5  ヴィッセル神戸    勝点10
6  愛媛FC       勝点10
8  湘南ベルマーレ    勝点9
9  徳島ヴォルティス   勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点8
11 ザスパ草津      勝点7
12 サガン鳥栖      勝点7
13 モンテディオ山形   勝点3


ここ2試合ほど内容の良くないVORTISにとっては、今節の休みは良いタイミングだったように思います。

次節は、アウェイでの山形戦です。

相手も調子に乗り切れていないだけに、悪い流れをチャンスです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第7節

昼間に雨が降り、風も強い。

ピッチコンディションはお世辞にも良いとは言えない平日のナイターゲーム。

でも、そんなコンディションの時ほど戦い慣れているホームチームの方が断然有利です。

そして、今節の対戦相手は、湘南ベルマーレです。

前半、風上に立ったVORTISは地の利を生かして猛攻をしかけると思いきや、ボールが足下に収まらず、パスも風に流されて、ことごとくパスカットされる始末・・・。

対する湘南は、攻撃の機転となるトップ下の伊藤選手にマンマークを付け、ワントップの小林選手にボールが渡るとすぐさま2.3人が取り囲んで、完全にVORTISの攻撃の芽を摘んで、ボールを奪ったら中盤を省略してカウンターを仕掛けてきます。

今日のピッチコンディションを考えると戦術的に利に適っているのは湘南の方です。浅めにラインをひいているVORTISの裏を巧みに狙ってきます。

何とか相手のカウンターをVORTISディフェンス陣が凌いでいますが、このまま前半を0対0で折り返すと風下になる後半は完全に不利な状況になるのは目に見えているで、マグレでも何でもいいから前半の間に1点を取ってほしいと願いながら見ていたのですが、けいパパの願いも届かず0対0のまま前半終了です。

前半は、完全にお釈迦様の手のひらの上で踊らされていました。正直、この時点で負けを覚悟してしまいました。

後半に入ると、けいパパのイヤな予想がそのままTV画面から流れてきます。

そして、後半9分コーナーキックから湘南が先制ゴール。0対1

一刻も早く悪い流れを変える為に、メンバーチェンジをしてほしい所ですが、けいパパからのテレパシーは田中監督には届かず、そのままズルズルと試合が進んでいきます。

完全に諦めモードでテレビを見ていましたが、後半27分に小林選手の上手い動き出しに対し、秋葉選手からの絶妙なスルーパスが見事に決まり、この試合始めてキーパーと1対1の状況がおとずれました!!

このチャンスを小林選手が落ち着いて決めて1対1の同点に!!

そして、この1点を境に試合の流れが変わりました。

それまで、動かなかったベンチも

72分 大場啓 → 石田祐樹
79分 小林康剛 → 大島康明

と立て続けに選手交代し、勝負を賭けますが、結局あと一押しが足りず1対1の引き分けのまま試合終了。


湘南はサッカーの質が大人でした。内容的には完全に負け試合だっただけに、引き分けたことはラッキーだったように思います。

第5節の神戸戦の出来が良かったせいか、この2試合の内容が物足りなく思います。

それとも、この2試合が今の本当の実力なのかも?

次の第8節は、VORTISは試合が休みなので、十分チームを立て直す時間があるだけに、第9節のアウェイでの山形戦である程度見えてくると思います。


試合後の田中監督のコメント

最後に追いついたが勝ち越せなかった。 内容は悪くはなかった。 前節受け身になってしまった点は改善できた。 選手たちは良くやってくれた。
ホームで勝ち点3が取れなかったのは残念だし、 来てくれたサポーターのみなさんには申し訳なく思う。


J2 第7節 結果

徳島VORTIS 1-1 湘南ベルマーレ

札幌 3 - 0 草津
仙台 3 - 0 鳥栖
山形 0 - 0 神戸
水戸 0 - 1 東京V
柏  1 - 0 愛媛

J2 順位 第7節終了時

1 柏レイソル  勝点19
2 ベガルタ仙台  勝点12
3 東京ヴェルディ1969  勝点12
4 横浜FC  勝点11
5 ヴィッセル神戸  勝点10
6 コンサドーレ札幌  勝点9
7 愛媛FC  勝点9
8 湘南ベルマーレ  勝点8
9 徳島ヴォルティス  勝点8
10 水戸ホーリーホック  勝点7
11 サガン鳥栖  勝点7
12 ザスパ草津  勝点6
13 モンテディオ山形  勝点2

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第6節 四国ダービー

ヴォルティスってアルファベットで、「VORTIS」と書きます。

VORTISと言うのは造語なのですが、ちなみに語源は、

「鳴門海峡の名物、渦潮にちなんで、ポルトガル語の「VORTICE(渦巻き)」から生まれてた造語で、「渦」の語幹として、ポルトガル語・スペイン語・イタリア語・英語・等の「渦」に共通のVORを採用し、語尾は、TISとして土佐(Tosa 高知)・伊予(Iyo 愛媛)・讃岐(Sanuki 香川)の意味です。
また、語源には、「旋風」という意味もあり、サッカー界に“新風”を巻き起こすチームでありたいという願いも込められています。」


そう、VORTISは四国初のJリーグチームであり、四国代表として去年からJの舞台で戦ったきました。

そう、四国代表として。

それは、今年になっても同じ事で、後からJリーグ入りした愛媛FCとVORTISとでは、背負っているものが違うのです。

それゆえに、”決して負けられない戦いがそこにある”のです。

そして今節のアウェイでの愛媛FC戦は、前節でのビッセル戦で見せたような組織的なサッカーが出来れば間違いなく勝てるハズ!!

そんな気持ちを抱いてTV観戦です。

が、いざ試合が始まってみると、ディフェンスの素早い寄せからボールを奪っての素早いパス回しをしているのは愛媛FCのほうです。

完全にこちらがやるべきサッカーを逆にされてしまっています。

VORTISもプレスをかけようとするも、逆に相手のパス回しに翻弄されて、ほとんどプレスが効かない状態です。

結局相手の決定力不足に助けられる形で、前半を終わって0対0。


後半に入って、VORTISはサイド攻撃から流れを変えようとしたみたいですが、相手の守備に上手く阻まれて、流れを変えることが出来ません。

そして、最後まで守備面での修正が出来ないために、ほとんど一方的に攻め込まれるようになりました。

相手の決定力不足に助けられながら0対0のまま進んでいたのですが、

遂に後半40分に粘りも虚しくゴールを決められました。

そのまま反撃のすべもなく0対1でタイムアップ。

徳島VORTIS 0-1 愛媛FC

正直、内容的には0-3、もしくは0-4あたりで負けてもおかしくない試合でした。

正直、かなりショックです。_| ̄|@

良いゲームが続かないところが課題のようです。

愛媛FCは予想以上に良いサッカーをしていて、気持ちの面でも愛媛FCの方が気合が入っていたように思います。

後日の徳島新聞で、サポーターからブーイングがあったとの記事が掲載されていました。

VORTISのプレスが上手く機能しなくて結果的にプレイに覇気が感じられないように見えてしまったのでしょう。

でも、VORTISサポーターにとって四国ダービーは”決して負けられない戦い”なので気持ちは良く分かります。

次のホームでの四国ダービーは、必ずリベンジしてほしいです。


以下、田中監督のコメント

愛媛FCは勢いのあるいいチームだった。ただ完敗だたとは思っていない。今日のような粘りつよいプレーを今後もやっていければ良いと思う。次はホームゲームなので、沢山の方に応援に来てほしい。

J2 第6節 結果

愛媛FC 1-0 徳島VORTIS

草津  3 - 1  山形
東京V 2 - 3  柏
横浜FC 2 - 0  水戸
湘南  0 - 1  鳥栖
神戸  0 - 1  仙台


J2 順位 第6節終了

1 柏レイソル     勝点16
2 横浜FC      勝点11
3 ベガルタ仙台    勝点9
4 東京ヴェルディ1969 勝点9
5 ヴィッセル神戸   勝点9
6 愛媛FC      勝点9
7 湘南ベルマーレ   勝点7
8 徳島ヴォルティス  勝点7
9 水戸ホーリーホック 勝点7
10 サガン鳥栖     勝点7
11 コンサドーレ札幌 勝点6
12 ザスパ草津     勝点6
13 モンテディオ山形 勝点1



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第5節

今節のVORTISは、ホームでビッセル神戸戦。

徳島と神戸は、意外と近くて、高速を使えば1時間30分の距離です。

そんな、2チームの対戦を「海峡ダービー」と呼ぶそうな。(そんな呼び方をしているのは、もしかして徳島だけ?)

個人的には、Jリーグの外国人枠撤廃などとか、自分のチームのことしか考えていない楽天の三木谷社長がオーナーのビッセルには負けてほしくない、と言うのが正直な所です。

そんな、盛り上がりが期待できる?「海峡ダービー」ですが、そんな日に限って、けいパパは仕事だったりします。・・_| ̄|@

致し方なく、ビデオ録画をするために、新聞のテレビ欄をチェックしてみると、NHKは高校野球を放送しているので、地上波の放送は無し。

でも、諦めきれないので、VORTISの公式サイトで調べてみると、ケーブルテレビ徳島で試合を放送しているとの情報が!!

今まで、阿波踊りの中継以外、全く見ることがなかったケーブルテレビ徳島がこんな時に役に立つとは・・・。

そして、仕事が終わって帰宅し、妻と息子が寝静まるのを待って、一人でじっくりとビデオをチェック。


先発は、3試合連続で同じメンバーですが、相手が神戸なので守備を意識してFWと小林選手一人だけにして、羽地選手を中盤に下げて、4-2-2から4-2-3-1にシステムを変えています。

GK 21 島津虎史
DF 23 金位漫、27 辻本茂輝、4 井手口純、29 尾上勇也
MF 17 秋葉忠宏、16 挽地祐哉、6 大場啓、8 伊藤彰 、18 羽地登志晃
FW  13 小林康剛

先発メンバーが固定出来始めたことが功を奏してか、試合開始から神戸の方がボール自体はキープしているものの、VORTISは選手間の連携がうまくいって、前線からのプレスが機能し、相手に決定的なチャンスを与えずに安定した立ち上がりです。

そんな中から、相手GKのクリアミスを小林選手が押し込んでVORTISが先制!!

その後も、相手の反撃を組織的な守備ではじき返しながら、前半35分、前半42分とチャンスをモノにし、前半を終わって3-0でリード。

後半になっても、選手達の集中力、運動量、共に落ちずに神戸にほとんど決定的なチャンスを与えずに終わってみてば、3-0の快勝です。

徳島VORTIS 3-0 ビッセル神戸

そして、待ちに待ったホームでの初白星!!

今節に限って言えば、完全に守備力の勝利です。そして、攻守に奮闘した両サイドMFの羽地、大場を筆頭に全員がヒーローだと思います。


以下、試合後の田中監督のコメント。

守備は0でおさえたことは評価できる。 最後まで集中を切らさずプレーしてくれた。攻撃は3点取れたし良かった。 少ないチャンスをしっかりものにしてくれた。 ホーム初勝利という結果も出たしチームがいい方向に向かっている。 次節・四国ダービーはサポーターのみなさんにいい雰囲気を作ってもらい そのいい雰囲気の中でやりたい。 ご声援よろしくお願いします。


J2 第5節 試合結果

徳島ヴォルティス 3-0 ビッセル神戸

札幌 0 - 1 横浜FC
仙台 3 - 1 愛媛
山形 2 - 3 東京V
水戸 0 - 1 柏
鳥栖 2 - 1 草津


J2順位 第5節終了時

1 柏レイソル     勝ち点 13
2 東京ヴェルディ   勝ち点 9
3 ヴィッセル神戸   勝ち点 9
4 横浜FC      勝ち点 8
5 湘南ベルマーレ   勝ち点 7
6 水戸ホーリーホック 勝ち点 7
7 徳島ヴォルティス 勝ち点 7
8 ベガルタ仙台    勝ち点 6
9 コンサドーレ札幌  勝ち点 6
10 愛媛FC      勝ち点 6
11 サガン鳥栖     勝ち点 4
12 ザスパ草津     勝ち点 3
13 モンテディオ山形  勝ち点 1

前節から2連勝で7位に浮上しました!!

次節はアウェイでの「四国ダービー」、VS愛媛FC戦です。

今節の調子を持続できれは、きっと史上初の四国ダービーを飾ることができるハズです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第4節

今節はアウェイでザスパ草津との対戦。

残念ながら、テレビで地上波の放送は無し・・・_| ̄|@

と、言うことで今節は結果のみの掲載です。


ザスパ草津 0-2 徳島VORTIS


4試合目にして、今期初勝利!!

それだけに試合が見れなかったのが、尚更残念です。

今節は、前節の得点力不足を解消するために、小林選手をFWに上げて、4-2-3-1から4-4-2にシステムを変更したようです。

以下、田中監督のコメント。

結果を出してくれた選手たちに良くやってくれたと言ってやりたい。
ディフェンス面も無失点に抑えたので、まずまずだったが、何度かあった決定機を決められなかったのは今後の課題で、次の試合に向け練習をしていきい。

との事。

まだまだ、課題はあるようですが、この1勝で次の試合からは波に乗っていけるハズ。

次は、ホームでビッセル神戸との対戦。

今度こそ、天気が良ければ・・・・・と思ったらこの土曜日は仕事でした。_| ̄|@

J2 第4節 結果

ザスパ草津 0-2 徳島VORTIS

湘南   1 - 0   仙台
柏    2 - 0   鳥栖
横浜FC  1 - 0   山形
神戸   4 - 0   水戸
愛媛   2 - 1   札幌


J2 順位 (第4節終了)

1   柏レイソル
2   ヴィッセル神戸
3 水戸ホーリーホック
4 湘南ベルマーレ
5 東京ヴェルディ
6 コンサドーレ札幌
6 愛媛FC
8 横浜FC
9 徳島ヴォルティス
10 ベガルタ仙台
11 ザスパ草津
12 モンテディオ山形
13  サガン鳥栖



「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第3節

先週のとある平日の会社の中での出来事。後輩のタッキーが、

タッキー「けいパパさん、今度の横浜FC戦で、ナ、ナ、ナント! チョッ、チョッ、長州小力がハーフタイムに地元の小学生とパラパラを踊るみたいでよ。こうなったら僕は絶対に見に行きますよ!!」

そんな、タッキーに対して、

けいパパ「普通、横浜FCと言えばキングカズだろ!それが長州小力だなんて、思いっきり動機が不純じゃないか!でも生VORTIS+生カズが見れるなて・・・羨ましい。」

そして、その日の夜、家に帰って晩御飯を食べながら、妻にタッキーとのやりとりを話したら、

「えっ、小力が徳島に来るの?私も見たい!」

と予想外の一言。

小力がテレビに出始めてから、ずいぶんたつが妻が小力ファンだとは知らなかった・・・。

ん、でも、待てよ、この展開はもしかしたら・・・。

けいパパ「じゃぁ、この土曜日は家族でVORTIS戦を見に行くか?」

しばし考えた後、妻が

「keita(息子、1歳1ヶ月)が風邪をひいたら困るから、天気が良かったら行ってもいいよ。」

と、

つ、つ、遂に念願のVORTIS観戦が出来るチャンスが!!!!

それから、土曜日が快晴になることをひたすら祈りながら向かえた土曜日の朝。

起床してから祈るように窓のカーテンを開けると・・・。







・・・_| ̄|@

そして3月とは思えない位、寒い・・・_| ̄|@

結局12時まで待ったが天気は回復せず、いつも通りのTV観戦になりました。



今節のVORTISは、前節の大敗もあり大幅にメンバーを入れ替えてのスタート。

対する横浜FCはカズ、城の2トップ+ボランチ山口を揃えた一昔前なら、かなり豪華な布陣。

前半20分ぐらいまではどちらもペースを掴めなかったのですが、徐々にVORTISペースに・・・。

決定的なチャンスが何度かあったものの結局前半が終わって0対0まま・・・。


そして、妻が待ちに待ったハーフタイム!

家族3人でテレビの前で構えていると、かなり引き気味の画面ですがピッチに小学生達が並んでいるのが見えます。

そして、長州小力がピッチに向かって走っている姿が!

妻が食い入るようにテレビ画面を見ている中、長州小力がパラパラを小学生達と踊ろうとした瞬間に、ナント!

画面が、解説席に替わり前半戦のハイライトが始まってしまったでは・・・。

サッカーの中継だから当たり前と言えば当たり前なのですが、我が家のリビングは怪しい空気が・・・。

「何で、小力じゃないのよ!せっかく楽しみにしてたのに!」

と、ご機嫌ナナメ。

そんな妻をなだめているうちに後半が始まりました。

後半も前半の勢を持続し、そして後半2分、羽地選手のクロスを今期初出場の伊藤選手がダイビングヘッドで合わせて先制ゴール!!

その後もVROTISペースで進みますが、後半17分、相手のクロスがディフェンダーの足に当たり、そのボールをトゥイードに頭で押し込まれ1対1の同点。

結局、最後までVORTISペースで進むも得点が取れずに1対1のまま終了。

今期初の勝ち点1を獲得しましたが、後味の悪い結果となりました。

でも、前節に比べると確実に内容は良くなっているので、次こそは今期初勝利が期待出来そうです。



そして、週明けの月曜日の会社の中での出来事。

けいパパ「タッキー、小力はどうだったの?」

タッキー「・・・・。実は・・・。」

けいパパ「ん?」

タッキー「雨が降っていたので行くのやめました。(苦笑い)」

だとさ。


J2 第3節 結果

VORTIS 1-1 横浜FC

山形  0 - 1  札幌
仙台  0 - 1  柏
水戸  3 - 0  湘南
東京V 1 - 0  愛媛
鳥栖  1 - 3  神戸



J2 順位 (第3節終了)

1 柏レイソル
2 水戸ホーリーホック
3 東京ヴェルディ1969
4 コンサドーレ札幌
5 ヴィッセル神戸
6 湘南ベルマーレ
7 ベガルタ仙台
8 ザスパ草津
9 愛媛FC
10 横浜FC
11 モンテディオ山形
12 サガン鳥栖
13 徳島ヴォルティス




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第2節

土曜日は待望のVORTISのホーム開幕戦!

相手はベガルタ仙台です。

本来なら鳴門陸上競技場に行ってVORTISの応援をしたいのですが、

残念ながら仕事で行けませんでした。・・・_| ̄|○

しかたなくビデオ録画し、次の日に試合をチェック。

VORTISのシステムは4-2-3-1です。

試合開始から30分ぐらいは、相手の攻撃を上手く抑えていたのですが、前半30分にロペスに先制ゴールを奪われてからはズルズルと・・・。

結局、終わって見れば0-4の大敗・・・。

相手の攻撃陣に1対1で負ける場面が多かったですね。

攻撃陣もサイドを軸に攻撃していくチームとしての意図は見えるものの、ほとんどがアーリークロスで、サイドから決定的な場面が作れなかったようにみえました。

ただ、新加入の玉乃選手と、地元出身の尾上選手は始めてプレイを見たのですが、2人とも随所に光るプレイを見せていたのは今後の楽しみです。

それと秋葉選手、相変わらずいぶし銀の仕事っぷりです。今年も彼抜きのVORTISは考えられないようです。


以下、試合後の田中監督のコメント

結果にあらわれた通りの内容だった。ミスからピンチになってしまった。相手のレベルが上回っていた。 2試合とも大量失点してしまったので、次の試合までに修正していく。ホーム開幕戦で勝ちたかったが、逆の結果になってしまい、申し訳なく思っています。


まだまだ先が長いので、これからの巻き返しに期待です。


J2 第2節
徳島 0 - 4 仙台
湘南 2 - 0 東京V
札幌 0 - 1 水戸
草津 0 - 4 柏
横浜FC 0 - 0 鳥栖
神戸 1 - 0 愛媛


J2 順位

1 柏レイソル
2 湘南ベルマーレ
3 水戸ホーリーホック
4 ベガルタ仙台
5 東京ヴェルディ1969
6 コンサドーレ札幌
6 愛媛FC
8 ザスパ草津
9 ヴィッセル神戸
10 モンテディオ山形
11 サガン鳥栖
11 横浜FC
13 徳島ヴォルティス




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

今節のヴォルティス J2 第1節

待ちに待ったJリーグが開幕しました。

注目のガンバvsレッズは引き分けでしたねぇ。

ゼロックススーパーカップを見る限り、ガンバは3バックで行くと思いましたが4バックは以外でした。


そして、けいパパの応援する徳島VORTISも国立でベルディとの対戦。

ですが・・。




徳島での地上波の放送は無し・・・。ガクッ_| ̄|○

と、言うことで結果だけを掲載します。


徳島ヴォルティス 1 - 4 東京ヴェルディ1969
        (1 前半 1)
        (0 後半 3)


以下、試合後の田中監督のコメント

全体的なゲーム運びは悪くなく、流れの中で崩され失点したわけでないので悲観はしていないが、後半に入り、自信を失ってしまい、それが結果に現れてしまったので、精神的な部分も含めて修正していく必要を感じた試合となった。

との事。

どうやら点差ほど内容は悪く無かったようなので、次のホーム開幕戦には期待できそうです。


J2 第1節 その他の結果

水  戸  1-1  山  形
  柏    1-1  湘  南
神  戸  0-3  草  津
愛媛FC  1-0  横浜FC
鳥  栖  0-1  札  幌

まだベガルタが試合をしていないので、順位は次節から掲載します。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:J2 - ジャンル:スポーツ

練習試合とはいえ

30数年生きて、ようやくカーリングのルールがある程度理解出来てきた、けいパパです。

女子は準決勝進出は出来なかったものの素晴らしい戦いっぷりでした。スノーボードクロスと共にカーリングの面白さが理解できて、自分の中で新しい楽しみが出来ました。


話は変わりますが、この時期Jリーグのチームは、開幕に向けて各チームが練習試合を繰り広げています。

そして、けいパパが応援する徳島VORTISも先日このブログにてお伝えしたガンバ大阪戦で、2対0の勝利に続き、

昨日の大分トリニータ相手に、2対1の勝利!!

そして今日、サンフレッチェ広島相手に1対1の引き分け!!

と、各上のチーム相手に2勝1分です。

練習試合とは言え、今季の活躍役の可能性を十二分に感じさせてくれます。

去年は開幕から引き分けが多くて、今一つ波に乗り切れなかったのですが、

開幕からのスタートダッシュが出来ればJ2の台風の目になる可能性大です。

3月4日の開幕が楽しみです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

今年は、やるかも? 徳島VORTIS

先日の日本代表のアメリカ戦を見逃しただけに、土曜日のフィンランド戦は何があってもチェックしておきたい試合でしたが、そんな時に限って仕事が忙しくて深夜まで残業してしまい、結局フィンランド戦を見ることができなかったけいパパです。(泣)

どうやら、2対0で勝ったみたいですね。久保が得点を入れたことは今後に繋がると思います。

そんな、フィンランド戦の情報を見ようと某地方新聞のスポーツ欄を見ているとVORTISの練習試合の結果が載っているではありませんか!!

なんと、ガンバ大阪相手に2対0で勝っています!!

が、どうやらガンバはサブメンバーようです。

しかし、去年のチャンピオンチームに練習試合とは言え、勝ったことは大きな自信になると思います。

田中監督は選手時代にサイドバックの選手だっただけに、去年の3バックから4バックへの移行がうまくいっているみたいです。

どうやら今年のVORTISは期待できそうです。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dining(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:徳島ヴォルティス - ジャンル:スポーツ

徳島ヴォルティス 2006年シーズン 背番号決定!

昨日18日、徳島VORTISが2006シーズンの背番号を発表しました。

以下、選手背番号です。

1 GK 山口 篤史
3 DF 石川 裕司
4 DF 井手口 純
5 MF 筒井 紀章
6 MF 大場 啓
7 FW ジョルジーニョ
8 MF 伊藤 彰
9 FW 林 威宏
10 FW 大島 康明
11 MF 片岡 功二
13 FW 小林 康剛
14 FW 石田 祐樹
15 DF 冨士 祐樹
16 MF 挽地 祐哉
17 MF 秋葉 忠宏
18 FW 羽地 登志晃
19 MF 岡本 竜之介
20 DF 大森 健作
21 GK 島津 虎史
22 GK 古田 泰士
23 DF 金  位漫
24 FW 小山 拓土
25 DF 谷池 洋平
26 MF 松浦 敦史
27 DF 辻本 茂輝
28 DF 天羽 良輔
29 MF 尾上 勇也
30 MF 金  尚佑
31 GK 高橋 範夫

現地点では、昨日移籍発表した、井手口・辻本の両選手を加えた総勢29名です。

そして、今シーズンからキャプテンが、サイドからの切れ味鋭いドリブル突破が売りの片岡功二選手(MF 背番号11)です。

「けいパパの独り言」ではこれからもVORTIS情報を掲載していきたいと思います。




「けいパパ」が管理人をしているお取り寄せラーメン食べ比べサイト
『Kei's Dinig(ケイズダイニング)ラーメン大好き!』

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

けいパパ

Author:けいパパ
スポーツとラーメンと家族を愛する徳島県在住の30代の男です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。